まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

フューネラルビジネスフェアのセミナーで「石屋の消える日」というのがあったけど

今、感じていること

2016年7月7日 / 2018年12月12日更新

昨日の記事の中に書きましたが

「石屋の消える日」というセミナーがありました。

参加はしませんでしたが講師は石材産業協会の広報委員長

ということは・・・・

ここからは出ていない私が推理をするコーナーです。

広報をする立場の方がこのタイトルということはまず

業界に警鐘を鳴らすこと

危機感を持つべきということ

お墓は無くなるのか?

そして、石屋は果たして・・・

みたいな流れなのかな?と思う

タイトルに無くなる日とうたっているので近未来のXデーがあったかもしれない

その方がわかりやすく、その間に何をすべきかを考える時間が与えられるからである。

ただ、いままでどちらかというと、前に思い切りでなくても何とか成り立ってきた業界でどこまですぐに動ける人(会社)があるのかが問題となる。

Xデーの前倒しがある可能性も秘めている。

お墓がある限り石屋は無くならない!というのは石屋の理屈であり、お客様そのものがお墓に石を選ばなくなる可能性すら現在はある。

文化が変わろうとしている今、まさに石屋も新しいものを生み出さないと、お骨の行先をビジネスとする異業種に丸のみされることすらありうる。

もちろんすべてが無くなるわけではないが細分化され、文字彫刻屋とか、メンテナンス関係は残ったり。

ゼロではないものの7割減は本質的にありだと思います。

と勝手な妄想は広がります。

参加された人に聞いてみよう

明るい話題が最後にあったのかどうか?

タイトルとして逆張りかドストレートの選択をするなら逆張りの方が話題はつくれます。

ただ中身次第では逆張りがさらに裏目に出てなんてこともある。

なかなか怖い選択のタイトルだな~と改めて感じました。

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

大橋理宏(おおはしまさひろ)

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-12-12
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ