まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

大橋理宏プロのコラム一覧:取引先

取引先

2018-06-30

鶴岡八幡宮墓苑の管理人の求人をおこない久しぶりの面接今まではほぼつてで求人できていたので。社員の求人を考えても実に12年ぶりくらい。色んなことが人を見てきましたが、求人としては久しぶり良い出会いがあるとよいのですが。

取引先

2018-06-10

さて、久しぶりにしっかりとした墓女の取材を行いました今治ではお二人高松ではは一人の方を取材。感じたのはお墓を建てるかたとの対話をしっかりされている方々だったなと。近くお墓女子フェイスブックページで公開します?

取引先

2018-03-31

いつもお世話になっている寺院の結婚式に明日参加します。場所は築地本願寺で浄土真宗の結婚式も初めてだけど築地本願寺も初めていろいろ見たいところがあったりもするけど明日はダメかな(笑)とにかくおめでたい!いったらエイプリルフールってことはないとは思うので...

取引先

2018-03-22

大阪石材工業さんの展開するお墓女子特派員になってはや4ヶ月少しずつ取材さきもでてまいりました。特に会社名は記事に出てくるりもののなかなか人の気配が見えない会社さんに今日はお邪魔しました。社長と奥様と取材だけれどもいろんな取り組みなども伺い、また自分ほ気付き等も話し、...

取引先

2018-03-03

弊社で使用している目地などにも使うコーキング材スーパーカケンコーク現在のお墓作業で標準使用しています。神奈川県にある杉本吉十郎商店を介して購入していますが生田化研社の大塚社長をはじめとし、数名の方とも交流させていただいております。今回は最初の写真にあ...

取引先

2018-02-07

開苑以来管理をお任せいただいております鶴岡八幡宮墓苑横須賀に作ったこともありますのでそれでという事もありますが既に12年関わらせていただいております。横須賀にあるので開苑当初は本当に母体は鶴岡八幡宮なの?と聞かれました(笑)また神道の墓地という事も珍しく、仏教から変...

取引先

2017-12-21

1月まずは三年連続のイシフクさんから始まります。お墓のみとりのブース出展もします。石材業界のかたが対象です。お待ちしております。

取引先

2017-12-19

弊社では取引している石材問屋(商社)さんを限定していませんなので立て続けに3件来ることも本日はまずは現場に現れたのは、神奈川県に特化し、ガラスをつかったお墓を提案する冲セキ工場で作業をしているときにあらわれたインド材、インド加工に強い南印度洋行さらに会社...

取引先

2017-12-04

今日は総会ということでギブリーさんにお邪魔してきました。お墓100選でお世話になっております。この一年の報国ということでした。前回出席できたのは三年前大きく進歩しておりました。石屋さんとお客様のかけはしとしてよい方向に進んでいますね。余談ですが墓女3人ほど...

取引先

2017-09-15

今年も鶴岡八幡宮の例大祭社員もしっかり参加です。鶴岡八幡宮墓苑の管理をはじめて11年毎年9月15日は鶴岡八幡宮にいます。来年もここにこれるといいですね。

取引先

2017-06-08

庵治ストーンフェア今年は庵治博という名前で明後日から開催。そこに石材人が集まるからあたしはそこで「お墓のみとり」の普及をすべく1日早くやってきました。頑張ってみんなに明日の朝説明しまくります。会場は友人の会社の手掛ける「クローバーカフェ」http://clover-cafe.jp/...

取引先

2017-06-02

本年も横須賀市の「はつらつシニア応援ショップ」に協賛しております。パスをお持ちの方は是非お越しください。別の特典などとの併用。また、なんら値引きサービスを受けた後でのご提示は対象外。石材工事以外、例えば墓地あっせんなどは対象外ですので必ずご確認ください。

取引先

2017-02-23

弊社では「整えライフセミナー」として昨年よりセミナー事業を行っています。今まで6名の方に登壇いただき5名の方は書籍なども数多く出されています。先日の志道先生の書籍は現在欠品していますがほかの方の書籍は非売品もありますが、お求めいただけるもののあります。気になっ...

取引先

2017-01-26

10年前に開苑した、神道墓苑鶴岡八幡宮墓苑先日新年のあいさつと共に来期の管理業務の委託のお約束もいただきました。300区画のうち100を超える契約と建墓が現状なされています。以前の宗派は不問神道ならではの清々しさを感じる墓苑です。仏式を何が違うの?そんな...

取引先

2017-01-12

なかなk強烈なタイトルですよねこれ。同業の石屋が自身が奮闘してきている現在進行形とその頭の中を話します。オープンであることが自らのスタンスですのでしっかりとお話しをします。絶対に無理というタイトルでない限りはお話しに行きます。業界向けまた、消費者向けもも...

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏プロのその他のコンテンツ