まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

大橋理宏プロのコラム一覧:取扱い墓所 神奈川 横須賀

本日は鶴岡八幡宮墓苑での地鎮祭がありました。鎌倉の鶴岡八幡宮直営の神道墓所を弊社で管理させていただいております。所作やひとつひとつを簡単ではありますが説明されながら進行していく神官さんのなんとスムーズなこと地鎮祭の度に心あらわれるといった感じになります。工...

民間霊園なのでいくつかのお願いがあります。南葉山霊園には正規の販売組合加盟事業者が10数社あります。その事業者が基本的に販売の案内所に詰めています。直接霊園見学に行きますとそこに詰めている方から「石屋さんの指定か、資料をお持ちの石屋さんはありますか」と問われます...

最近問い合わせが多いのは横須賀市営墓地の返還。撤去に関する金額のお問い合わせ。まず弊社で工事をした方は図面はすべて保管していますので状況がわかるので図面を見ればお答えはできます。他社の工事の場合は現状を必ず見させていただきます。芝墓地に関してはどちらでやった工...

弊社でも取扱い可能な霊園である南葉山霊園なんとなく気になっているのでしたら、まず弊社にご連絡ください。ご案内もしくは弊社で石工事を希望する場合の見学方法をお知らせします。直接現地にまず行って、他社で案内を受けてしまうと弊社での工事は不可となることがありますので...

多磨霊園に仕事の件で行ってまいりました。あれ?神奈川県だけではないの?時々都営霊園にはお邪魔しています。お墓の価格の条件に立地というのがあります。都内の墓石店より、経費がかからない通いで行けるエリアの石材店のほうが同じもの同じ品質自社施工でも価格がリーズナブル...

今日の取扱い墓所は、観音崎に近い走水にあります。女性の開運で最近はずっと話題の走水神社の隣に位置する曹洞宗の寺院です。本堂も新しく墓地から見渡す浦賀水道の眺めもよく自然環境の良い墓地です。1メートル四方から、1メートル20センチ四方の墓地が現在主に募集されています。...

お寺の本堂に向かって右側とその奥が墓域です。写真は奥の上のほうの墓地から撮影低い位置の墓所も現在募集しています。少し小さめの墓地も少しずつですが準備を始めています。永代供養ゆかりの里をはじめとして納骨設備もさまざま用意しています。日蓮宗でというかたお問い合わせくだ...

ヤフーさんが葬儀であったりお墓探しであったりをサポートするようになりました。お墓のほうのページはこちら ヤフーの葬儀手配 お墓についてお墓探しのポータルサイトである「鎌倉新書」さんとの連携事業になっています。実はお墓探しのサイトも日々増えておりどこが信頼できるのかもわか...

弊社で取り扱う鶴岡八幡宮墓苑神道の墓地ですが今年は静かに推移しています。特に広告を出すこともなく動いていますので気が付いた方が求めるといった感じです。鶴岡八幡宮墓苑累代墓(通常のお墓)のほかに永代墓もありますのでお探しの方ぜひご見学ください。

取引さである鶴岡八幡宮の本が売られていました。すでに7年のお付き合いではあるもののまだまだ立ち寄れない行事なども多いのでちょっと勉強してみます。鶴岡八幡宮にご興味のある方今度ご一緒に回ってみたいですね!

東京湾に面する走水にある曹洞宗の寺院です。現在墓地の募集もしています。1メートル四方の墓地が現在多くあります。それ以下の面積の墓地もありますがほぼ永代使用料に関しては同じ価格です。パワースポットとしても有名な走水神社の隣。ご見学希望のかたはお問い合わせください。

当墓所でのきまりごとの一つ墓地地鎮祭墓石工事前に必ず行う行事です。鶴岡八幡宮墓苑は神道墓の墓苑です。墓地内の宗教行事はすべて鶴岡八幡宮の神官、職員によって執り行われます。

今日は霊宝殿(集合墓)から5区の方向を見た写真です。3区5区に関しましてはかなり建墓も進んでいます。当墓苑の中でも一番の高台ですので、やはり選ばれるのでしょうか。

家族の形態の変化や、霊園という選択肢があるので最近はお墓の文字もバラエティーに富んでいます。見て歩くのも楽しいですよね。ここで今日の良くある質問は、うちのお墓1文字でいいんだけどなんて書いたらいいの?まず、最初に宗教にこだわりがなければ完全に自由です。なんらの宗教宗...

神道の霊園についてのメリットを聞かれることがあります。経営母体直営の霊園であること(つまり母体企業として安心)戒名などは必要ない(生前の名前が命名となります)この2つは民間の霊園とちょっと違うところですね。宗教不問ですと戒名は必要ないのは一緒ですが、必要に応じて霊...

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-09-24
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ