まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

大橋理宏プロのコラム一覧:お墓関連情報 神奈川 横須賀

以前M1という石が採掘状況が非常によく価格を少し下げることができますそういってキャンペーンをしました。現在も良い状況が続いています。そして今回はこの石の良さをよし知っていただこうという、輸入元が特設サイトを作りました。M1愛をぎっしり詰めたM1だけのページ...

2日間で14件ほどまともにお墓の話をしただろうか?それと合わせ通りすがりで聞きたいという人もいれると声だけは相当聴いた気がする。で、いくつか気が付いたことがあるので今日はその1墓地は持っているがお墓はまだ、あといくらかかるのだろう?そういった相談その中でも...

タイトルそのままです。現在募集期間に入っている期限後合祀型合葬墓ですが申込みのはがきに切手を貼って郵送到着が明日の分までが受付となるそうです。最終確認はしていませんが、とにかく明日までに申込書を入れないと次の募集までしばらく待つこととなります。横須賀市営公園墓...

今回の台風は強風よりも雨の方が強かったですね。現状ではまだ被害など出ていませんが横須賀の墓地は地すべしやすい小高い丘の上に立っているところも多いので明日以降も雨が続くとのと土砂崩れなどがちょっと心配です。明日も雨模様ですが早朝よりパトロールののち、今日...

お墓を建てるときに必要なことそれは文字もちろん弊社での手書きということもしておりますがそれでもちょっと雰囲気を変えたいとか、楷書以外の書体となるとなかなか弊社の中で解決することがいわゆるパソコンのフォントに頼ることが多かった現実があります。そこで今後は数名...

終活ブームから始まったお墓に対する向かい風は今年一気に強風域になりました。お墓という概念が「向き合える場所」というよりも「お骨の預け先」として変化しながら、「お骨」そのものを残さないという選択肢もかなり増えてきました。本来でいえば、「お骨」は土に還るのですから残る...

高輪庭園、いかにも高級そうなお名前です。が、これはまず墓地のネーミングであります。しかも見にくいかもしれませんが写真のような小さなプレート型のお墓であったり、小さな碑のお墓が園路に面して並んでいます。間違いなくいままでのお墓から見たら「あれ?」と思うかもしれま...

永代供養墓の中の構造について知りたい。そんな質問をいただきましたのでまず写真は事例その1集合棚こちらはステンレス製の棚ですが石の棚であったりとさまざまあります。基本的には開口部が開放されていて、契約した順に誰のものかをわかるようにして納めていくことが多...

葬儀や墓地のトラブル事例が出ています。もしも悩んでいることがあれば解決の糸口があるかも

墓じまいという言葉を一気に広めた八城勝彦さんの著書ヤシロさんの霊園にいくとたんなる墓じまいの業者ではなく、ヤシロさんの霊園に入りたくてお墓を片付けてくる人もいることが感じられます。まだ読んでいませんが、これからのお墓を考えるのに大切な1冊だろうなとおもい手に取りまし...

水が溜まるのに何で骨壺に遺骨をいれて納骨するのですか?決まりはありませんが、地域ごとに風習や慣習がありそれにのっとっていることが多いのです。そう地域によっては収骨するために使い、墓地に来るとあけてしまうところ。部分的に収骨し骨壺自体が小さい地域。納骨袋やさらし...

骨壺 舎利容器九谷焼のこちらの骨壺には底部に小さな穴が開いています。実はほとんどの骨壺には穴が開いておらず、しかも結露しやすい環境下にあるので、このような水抜き穴はあったほうが理想的です。骨壺に一度尾ご遺骨を入れてしまってマラもう一度出して穴をあけるなどの作業も可...

お墓の完成イメージを伝えるのに3Dプリンターとかあったら便利かな?形は間違いなく伝わりますよね。でも、質感が。さすがにこれでいいやという人はいないだろうな・・・それはそうと結構いい値段みたい(笑)うちはCGまでで我慢しておきます。

先ほどまでテレビ朝日にて大御所芸能人さんのお墓参りの品格チェックしておりました。さて、11項目ありましたが思い出してみましょう。正解を出せるかどうか(笑)・墓前で一礼・お掃除(ゴミ拾いなど)・お隣の墓地も掃除・水をあたま(お墓の頂上部)からかける・柔らかいタオ...

石材道工具専門のお店って存在するんです。今日は明日使うボンドが切れてしまったので急遽買いにいきました。社長と1時間くらい話してきましたがさすが日々石材店回りをしているので現状に詳しい。材料が動かないということは仕事量が減っているということ。全体にやはり減ってきて...

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-09-25
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ