まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

大橋理宏プロのコラム一覧:良くある質問

会社にいまいないの?時々日曜日に電話が転送されて入ります。はい。開いていないときはいません。一応休みですからでも、会社にいないとき結構な割合で、現場でお客様と会っていたら納骨にでてることも。加工が追い付かないときは工場にいることも。できれば前日にお...

石屋さんって石の事だけですよね・・・そんな質問を時々石屋は石の事だけだともろもろ不便です。というのも石という重量物を据え付けするための土台も作成するのですその一つはコンクリート工事この辺をしっかりできないと後々が不安になります。そうそう、コンクリート工...

 同業向けにやったら競争相手が増えませんか? そうなんです。競争相手は増えるんですね。それだけみなさん真剣にききにくるから。でも自分ひとりで結果を追い続けてもわからないことを、参加者から答えをいただいたり。更には情報を提供することで、もっと先に逝く努力を...

さて暖かくなり虫も動き出す季節ですが蟻さんもそろそろ活発に動き出します。芝生の墓所ですからカロートは埋め込み、お墓はほぼ地面すれすれに設置されています。そう、お墓は外にあるものですから、しかも地中の世界は普段は見えないのでいつの間にか蟻は巣を作ります。それでお...

 時々こんな事案が 1区画にカロート2つ 例えば幅3メートル奥行1メートル50センチの墓域を契約しました。これは通常であれば2区画分の敷地です。契約にあたっては現在入る予定の家族のほかに分家になるであろう家のことまでその墓地内にいつかお墓を建てればよいと考えていましたが...

さて、昨日はお墓を持ってくる際の注意点で民間霊園は持ち込み不可「が多いといったところでした。そしてどんな費用が掛かるのか?というのが本日の記事です。まず実家のお墓を片付けるにあたり供養行為などをする費用。お寺さんを呼んでなどとなるとお布施も発生します。そ...

Q;改葬で遺骨が持ってこれるのはわかりました 実はお墓も使えそうなので一緒に持ってきたいのですが?A; まず1点だけ確認です。新しい墓地は今までのお墓を受け入れ可能ですか?というのは実際に霊園などではほとんどの場合受け入れはできないことになっています。なのでこちらに...

移動する社会というのが当たり前でもともと先祖がいたエリアにはご親戚すらいなくなってしまった人も最近は多くいます。なのでお墓参りをしてくれる人もいないまま、お墓だけが取り残されているという状況は少なくありません。寺院の墓地にお墓があればまだしも、集落にある墓地などで...

墓じまいだから安くしてといわれることはあります。この部分は昨日も記事に書いたように片付け(墓じまい)に関してはあくまでも手間と処分場代、そして道具の消耗品の費用燃料などがベースにあります。なので早く段取り良く進めば人件費の部分では事業者としては余裕が出ますが、ほかの部...

さて横須賀でも返還という名のお墓の解体がいよいよ始まろうとしています。昨夜石材組合がありましたが各社の金額もまちまちでした。なぜそうなるのか。まず各社人件費に考え方が違います。次に取り外した廃材の処分の仕方も違います。産業廃棄物処理業者に出す人、文字のある...

さて、横須賀市営墓地含めていまお墓の返還は結構多いです。改葬といったり墓じまいといったり表現するのも同じこと基本的に墓地は借地なので上に作った構造物つまりお墓はすべて撤去して、最初に求めたときの状態に戻すのが正しい返還の仕方です。返還にあたっては改葬の手続きが必要...

骨壺に水が溜まっていることはあってはならないようでよくあることです。原因はほぼ骨壺内の結露が溜まったものそもそもカロート内は湿度は高いところですので、結露はしやすいということは何度もここに書いています。逆にカロート内に水が大量に流入した場合は丸い船と一緒なので浮い...

石屋さんも休みは休みで焼けてるしゴルフでもしているの?この連休に関していえば7月納期が、事故で壊された保険現場等イレギュラーも入りドタバタしているので昨日は午前中現場に、午後は営業2件本日は営業1件 明日の工場作業の運搬、今から今週中の加工用の指示データを作成明日は...

さてこの梅雨時期から草木の成長は著しくなります。雑草という草はないそうですが、いわゆる雑草。これも一気に育ち始めます。なんで草がはえるのという質問もありますが、そもそも石そのものも保水する機能があったりもしますし、落ち葉や枯草が墓地の隅に掃除されずに積み重なっ...

いわゆる市営墓地といわれるものはいつでも求めることができるのでしょうか?ここ横須賀でいうと現在は募集はないというのが実情です。開発に関してももうないであろうといわれています。横浜市では3か所の墓地。日野・久保山・三ツ沢を順番にして返還された墓地を毎年どこかが募集して...

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-09-25
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ