マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

産後うつ対策にも漢方を

2019年2月7日 公開 / 2019年2月20日更新

テーマ:漢方薬アラカルト

《産後うつ、増えています》


産後うつ 合歓の花

《『産後うつ』の自覚症状とは》
☆食欲低下 ☆ついつい食べ過ぎてしまう ☆寝つきが悪くなる  ☆寝過ぎてしまう ☆突然、泣き出す

☆ついつい怒ってしまう ☆御主人を避けている ☆集中力が低下している ☆パニックになりやすい

※授乳中は化学薬品は避けたいですね、こんな時にも『漢方薬』や『生薬サプリメント』は頼りになります。

《漢方薬には『安定剤(薬)』ではなく『安神薬』があります》


《安神薬=神経を安らかにする生薬の事》

合歓の花 忘憂歓
※合歓の花

忘憂歓 合歓の花 金針菜(忘憂草)
※ユリ科の植物の花の蕾=金針菜(忘憂草)

☆これらは『マタニティーブルー』の時にも当薬局ではお薦めしています。
『妊婦さん』でも『授乳婦』さんでも生薬エキスですから安心安全で飲めます。

《『産後うつ』の多くの方に『冷え』と『貧血』があります》


婦宝当帰膠 試飲

※『合歓の花』・『金針菜(忘憂草)』エキスを服用するときには是非、『婦宝当帰膠』の「お湯割り」で!


婦宝当帰膠 試飲 すみれ漢方施薬院薬局

※『婦宝当帰膠』は常時、当薬局では『試飲』できます、お気軽に飲んで下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share
関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ