まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

糖尿病②

薬剤師が推奨しているサプリメント

2016年2月25日 / 2018年8月10日更新


NGSP・(HbA1C)が基準値内だけど毎回、高くなっている方・すでに基準値以上になっている方・すでに糖尿病治療薬を主治医より処方されている方、漢方薬や自然の恵みエキスを健康維持に役立ててみてください。
漢方薬は個々の状態によって使い分けが必要ですので詳しくは当薬局の専任薬剤師にお訊きください。
糖尿病の治療には
①食事療法②運動療法③薬物療法があり、第四の療法として注目されている自然の恵みエキス=健康補助食品があります。
テレビや週刊誌には多種多様な健康補助食品が「個人の感想です」と好き勝手な効能を謳っていますが確かなエビデンス(evidence)=確証はほとんどないように思います。
国が認可した医療提供施設であります「薬局」で取り扱う健康補助食品には確かなエビデンス(evidence)=確証と歴史があります。
また「薬局」では当然、薬剤師が医師が処方されました「処方せん」を取り扱いますから、これらの薬と健康補助食品との併用についての注意すべき事を熟知しています。
糖尿病の予防や治療に役立つと言われていてエビデンス(evidence)=確証と歴史があるものはコレです。

この中で特記すべきは「北虫草」。
1990年、中国空軍の研究機関で幻の漢方生薬と言われています「冬蟲夏草」の人工栽培に成功。
それが後に「北虫草」と呼ばれています。
当初は冬蟲夏草の代替品だった「北虫草」でしたが『血糖値を下げる』・『血糖をコントロールするインスリンホルモンの分泌を促進する亜鉛を豊富に含む』成分が「冬蟲夏草」よりも多い事が判明しました。
その他の素材も糖尿病対策に有効と言われている自然の恵みエキスです。

ちなみにガン同様に低コレステロールは糖尿病を悪化させる一因です。
糖尿病をコントロールする「インスリンホルモン」、この合成にはコレステロールが必要なのです。
「血圧とコレステロールは高いことよりも低いことがアブナイ」。

コレステロールを下げる化学薬品の副作用には「血糖値上昇」・「尿酸値上昇」があります。
化学薬品はダラダラ漫然と飲まないことが健康長寿には必要だと思います。

参考
これら自然の恵みエキス配合の健康補助食品は90包(30日分)=¥29.240。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-11
facebook
facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ