まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
早川弘太

漢方と健康相談のプロ

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

コラム

良い肌を維持するための〜お肌のターンオーバーとは?〜【山梨 漢方 スキンケア さわたや薬局】

スキンケア

2017年11月13日 / 2018年10月11日更新

前回よりスキンケアについてお届けしています。今回が第2回目。
前回はお肌の役割についてお届けしましたが、今回は・・・

肌の生まれ変わる周期〜ターンオーバーとは??〜


☆肌が本来持っている機能を維持するためにも大切・肌の生まれ変わる周期=ターンオーバー

美容に興味のある方なら「ターンオーバー」という言葉を聞いたことがあるでしょう。ターンオーバーは表皮の細胞の新陳代謝のサイクルのこと。私たちの表皮は、絶えず生まれ変わり、新しいものに入れ替わっているのです。この機能は前述のお肌がもっている機能がしっかりと働くようにするにはとっても大切なことなのです。

表皮の細胞は、表皮の4つの層のもっとも内側にある基底層で生まれます。基底層では次々に新しい細胞が生まれるため、細胞は順繰りに表面に押し上げられていきます。やがて死んだ状態の角化細胞となり、最後にはアカとなって、自然にはがれ落ちるのです。

ターンオーバー=キレイな肌に入れ替わる力


角質層で肌の細胞がたえず入れ替わることで、私たちの肌は潤いのある状態が保たれます。また、傷がついたとしても、やがてかさぶたとなってはがれ落ち、きれいな肌に生まれ変われるのも、ターンオーバーがあるおかげなのです。本来であれば、シミができても、白斑のように正常な皮膚が一時的に作れなくなっても、元の肌に戻す力「ターンオーバー」が正常に働いていれば元に戻るのです。

正常なターンオーバーは4~8週間周期と言われており、たえず繰り返しているターンオーバーですが、その周期は、およそ28~56日程度。
基底層から顆粒層まで達するのにおおよそ14~42日。それが角質細胞となってはがれ落ちるまで14日ほどといわれています。

ターンオーバーが低下する理由とは??


しかし、ターンオーバーが進むスピードには個人差があります。また同じ人の肌でも、体の部位によって違います。たとえば、顔の頬の部分では8~13日、前腕部の皮膚では18~23日。手や足など身体の末梢では、さらに遅くなるといわれています。

年齢により変わるターンオーバーの周期


ところで、肌についたちょっとした傷が若いころに比べて治りにくくなった、という経験はありませんか? これは、年齢を重ねることで、ターンオーバーの周期がゆっくりになるためです。

ターンオーバーのサイクルは年代で変わってきます。たとえば20代では約28日間、30代~40代になると約45日間程度、60代になると約100日かかるといわれます。

ターンオーバーの機能が低下すると、肌がくすむ、シミが増えた・濃くなったなどのサインが現れます。健やかな肌を取り戻すために、できるだけ早く、有効な対策をとる必要があります。

良い肌の状態を維持するためにはお肌のターンオーバーができるだけ正常に行われる体調でいることがとても大切なのです。外側からだけのケアではダメなことがわかると思います。

次回もお肌の健康についてお届けします。

早川弘太のスキンケアに関する健康コラムはこちらから


この記事を書いたプロ

早川弘太

早川弘太(はやかわこうた)

早川弘太プロのその他のコンテンツ

Share

早川弘太のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-19
rss
ブログ
2018-10-18
facebook
Facebook

早川弘太プロのその他のコンテンツ