マイベストプロ山梨
  1. 女性のための夏のスキンケア〜汗のトラブル編〜【山梨 漢方 沢田屋薬局】
早川弘太

漢方と健康相談のプロ

早川弘太(はやかわこうた) / 販売職

株式会社 沢田屋薬局

コラム

女性のための夏のスキンケア〜汗のトラブル編〜【山梨 漢方 沢田屋薬局】

2014年8月9日 公開 / 2019年11月19日更新

テーマ:スキンケア

コラムカテゴリ:医療・病院

☆代表的な汗の肌トラブルは?☆


代表的な汗のトラブルは子供にも多い
『あせも』でしょう。
皮膚が弱く、発汗の多い子供に多く
みられる症状で、誰でも一度はなった
ことがある身近な皮膚の症状です。
患部を冷やし、清潔に保てば自然に治っていくのですが、最近はそのようなお手入れをしないで、皮膚科で強い薬をすぐに使用してしまう方も多いみたいですが、まずは皮膚の状態を『綺麗に・清潔に・熱をとってあげる』ということをしてあげましょう。

『汗かぶれ』にもご注意


大人の方も皮膚の弱い方、敏感肌の方は『汗かぶれ』の症状が出ます。衣服の状態や発汗の度合いによりますが、皮膚が弱っていることは間違いないので汗かぶれがあるような皮膚の弱い方は早めのスキンケアが必要ですね。

☆実は夏のお肌は乾燥している☆
夏は汗をたくさんかくので皮膚の表面は潤っていると勘違いする方も多いのですが、発汗でカラダの潤いを失い、日差しで熱をもってしまった皮膚の表面は我々の想像以上に乾燥しています。

カラダの外側からはスキンケアクリームなどを使用して潤いを補うことが夏でも大切です。また、皮膚の潤いをしっかりと供給できるような体の状態、内側の状態を良い状態にしておくことが大切です。
※決して水分をがぶがぶ飲むことが皮膚の潤いにはつながりませんのでご注意ください。

☆体の内側から潤いを与えるために☆
・カラダの陰(漢方的には潤いをつかさどる)を補う『黒色』の
食べ物を積極的に食べましょう
(わかめ・こんぶ・くろまめ・海の物全般)

・夏野菜(きゅうり・なす・トマトなど)を積極的に取りましょう。
多くの夏野菜はは清熱作用(からだの熱を和らげる)があると言わ
れています。(とりすぎは冷えのつながるので注意)

汗はカラダの老廃物を排出する大切なデットクス器官です。
適度な汗はカラダの熱をとってくれるので、暑がりの方や
つねにダラダラ、ジトジト、ベタベタ汗をかく方は、理想は
運動でスッキリ汗をかくことですが、できない日はせめて
お風呂にゆっくり入って汗をかくようにしましょう。

その汗ですが、実は様々な種類の汗があることを皆さんご存じですか??汗には大きく分けて3つ種類があります。

次回はその3つの汗を見て行きましょう。


女性の為のスキンケアの相談も沢田屋薬局までお気軽にご相談ください。
詳しくは当店のHPをごらんください(^^)

沢田屋薬局HPはこちらから沢田屋薬局HPはこちらから

LINEからもご相談の予約をしていただけます(^^)

LINEQRコード

こちらのQRコードをスマホで取り込むか、LINE公式アカウントの検索で【沢田屋薬局】で検索してください〜

この記事を書いたプロ

早川弘太

漢方と健康相談のプロ

早川弘太(株式会社 沢田屋薬局)

Share
関連するコラム

早川弘太プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太

株式会社 沢田屋薬局

担当早川弘太(はやかわこうた)

地図・アクセス

早川弘太のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-11-19
rss
ブログ
2019-11-19
facebook
Facebook