まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
早川弘太

漢方と健康相談のプロ

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

早川弘太プロのコラム一覧:メンタルケア 漢方

スキンケアのことをシリーズでお伝えしていますが、ちょっと気になるニュースがあったので、今回は運転マナー、とくに『煽り運転』などをしてしまう精神状態についてお届けしたいと思います。 あおり運転による悲しい事故を通じて 東名高速道路で起こったとっても悲し事故をきっかけに運...

 タイプ別ストレス対策 4月19日からシリーズで『ストレスの種類』についてお届けしてきましたがこのシリーズは今回で最終回です。全4回にわたり、参考文献として東邦大学名誉教授の有田秀穂先生の著書を引用させていただきました。ストレスから来る自律神経の不調は病院の検査ではは...

 ストレスの種類その3〜人に認められないストレス〜 ストレスの種類とその対策についてをシリーズでお伝えしております。4月19日からのコラムは東邦大学名誉教授の有田秀穂先生の著書よりご紹介させていただいております。ストレスについてとてもわかり易く説明をされている著書が多...

 人間が感じるストレスの種類とは?? 前回より、春に感じやすいストレスについて、東邦大学名誉教授の有田秀穂先生の著書を参考文献としてご紹介しております。(参考文献:PHP研究所 脳からストレスをすっきり消す事典・有田秀穂著) ☆脳研究による3つのストレス分類☆ それ...

 春のストレス対策とは?? 春は5月病に代表されるように、生活環境が変わることにより様々なストレスがおこります。今回からは皆さんも何かと感じやすい『ストレス』についてシリーズでお伝えしたいと思います。 気温差に環境変化〜春はストレスの猛ラッシュ 3月〜5月にかけての...

 【5月病対策の漢方ってあるんですか?】 前回に引き続き5月病についてお届けします。5月病は、病院などで正式に使われる病名ではありません。 5月病・医学的には『気分障害』 前回もお伝えしたように、医学的には、新しい環境についていけないことで起きる精神疾患の『気分障...

  ☆ストレスは人生のスパイス?☆ 5月といえば『5月病』と言われるくらいストレスと健康について最近は非常に注目されています。ストレスがたまると病気になる、ということは多くの方がご存知だと思いますが、ストレスとは本当にだたの悪者なのでしょうか? ☆ストレスがまったくない状態に長...

 ☆今の医療が??だからこそ注目したい東洋医学の考え方☆  皆さん、4月の1ヶ月間はいかがでしたか?年度の始まりで何かと慌ただしかったり、お彼岸明けから急に気温もあがり、桃などの果樹園をされている皆様は仕事が急ピッチになったりして、体調を崩された方も多いと思います。 春は東洋...

 〜睡眠薬を飲ませても問題の根本的な解決にはならない〜 睡眠薬を乳幼児に服用させることの危険性は前回お伝えしたように薬剤の副作用があることももちろんですが、私が『泣く子に睡眠薬』を服用させることが『危険』だと感じるのは保護者が安易に睡眠薬を使用する恐れがあるからです。冗談...

 公共交通機関で泣き叫ぶ子供に・・・ ちょっと前の話題になりますが、ホリエモンこと元ライブドア社長の堀江貴文氏が、公共交通機関内で泣く乳幼児の保護者の対応として「睡眠薬を飲ませたら良い」などと自身のツイッターで発言したことが話題になったことがありました。 発言の本質は・・...

5月病について今月はお届けしています。「5月病の人にはこの漢方薬がおすすめ!これを飲めば・・・」というような内容をご期待の方は残念ながらそのようなご期待に答えることが出来る内容ではありませんが、ぜひお付き合いください。「この症状にはこれ」と決めるのは個人的に好きではなく、...

前回は5月病について色々とご説明を致しました。今回は「こんな人は5月病になりやすい?」という内容と、その対策についてお届けしたいと思います。こんな方は5月病になりやすい?あなたは大丈夫ですか??1)何事も完璧にしないと気が済まない、落ち着かない完璧主義の方は5月病だけでな...

今年も早くも5月となりました。5月といえば・・・・5月病、というくらい今や国民的な症状の一つとして認知されております。この5月病、正式な医学用語ではもちろん無く、あえて医学用語で言うと「適応障害」「気分障害」などと言われています。その原因としては・・・・初めての一人暮らしや...

早川弘太プロのその他のコンテンツ

Share

早川弘太のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
rss
ブログ
2018-09-20
facebook
Facebook

早川弘太プロのその他のコンテンツ