マイベストプロ東京
鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(すずきひろひこ) / 薬剤師

不妊専門 むつみ薬局

お電話での
お問い合わせ
03-3563-6238

コラム

赤ちゃんが欲しい(主婦の友)への掲載

2021年8月26日

テーマ:妊活コラム

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 漢方薬 妊活



2021年8月発売の「赤ちゃんが欲しい P98、99」に掲載されました。

今回の内容は、『働く女性はストレス=「気逆」の改善を! 漢方で体のめぐりをよくしましょう』

「働きながら妊活する女性がふえていますが、通院が大変だったり、職場の理解が少なく、休みを取りにくいなど、ストレスを抱えているかたも多いと思います。しかし、そのストレスは妊娠の大敵なんです」

「妊娠に対するストレスの影響を西洋医学的にみると、まずストレスを受けると脳から副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(別名ストレスホルモン)が分泌されます。卵巣の中にある卵は、脳からの分泌されたFSHやLHというホルモンによって発育・成熟していきますが、ストレスホルモンは、FSHやLHを放出するホルモンを抑制してしまいます。一方、漢方的にみると、ストレスを受けると体は緊張し、筋肉が無意識のうちに収縮します。子宮も筋肉でできていますから、緊張すると子宮や卵巣への血のめぐりが悪くなり、結果として卵の成長 や、子宮内膜の厚みなどにも影響が出てくるのです。漢方ではこのようなストレを受けた状態を「気逆」、子宮や卵巣に血がめぐらない状態を「於血」といい、不妊の原因とえます」

収録ではとても緊張いたしましたが、赤ちゃんが欲しいのスタッフがとても良い雰囲気を作ってくれました。良い内容に仕上がりましたので是非書店でお求めください。

この記事を書いたプロ

鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(不妊専門 むつみ薬局)

Share

関連するコラム

鈴木寛彦プロのコンテンツ