マイベストプロ東京
鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(すずきひろひこ) / 薬剤師

不妊専門 むつみ薬局

お電話での
お問い合わせ
03-3563-6238

コラム一覧:漢方薬@基礎知識講座

RSS

病期にによる分類~三陰三陽~

病期にによる分類~三陰三陽~

2019-09-27

ガンなどでは病の進行具合による分類が一般的ですが、漢方でも疾病の進行や状態による分類があり、六経分類と呼ばれています。六経分類はその名の通り、病期が次の6つにわかれており段階的に病が進んでいくと...

食を通じて生きていく力を養う食養生の考え方

食を通じて生きていく力を養う食養生の考え方

2019-09-13

食を通じて生きていく力を養う食養生の考え方現代では科学の進歩などのおかげで、季節を問わず手に入るものも増えてきました。ですが、暑い時期に属するスイカやキュウリが体を冷やし、寒い時期のかぼちゃ...

漢方における合病と併病について

漢方における合病と併病について

2019-08-29

漢方の症状は太陽病から厥陰病まで、表から裏へと進行していくのが常だとされています。罹患した当初は表の部分に蔓延り、徐々に体の中へと場所を移していく病は単に症状が変化していくだけではなく、より重篤...

不妊症(3年)・・・31歳 女性 

不妊症(3年)・・・31歳 女性 

2019-08-26

体質 中肉 イライラ、不安感、動悸、吐き気、足に冷え、疲れやすい、熟睡できない、口唇が渇く、小便夜間1回、大便1日1回、すっきり出ない、肩の凝り、生理痛、腹冷、腹満、胃痛、モクモク動く、甘いものが...

漢方を復活へと導いた人物とは?

漢方を復活へと導いた人物とは?

2019-08-23

さて、漢方の歴史シリーズも終盤を迎えてきました。紆余曲折があっても生き残ってきた漢方は、幕末を迎えて西洋の文化が流入するとともに、衰退の一途を辿ることになります。それが顕著に現れているのが、明治...

漢方における診察方法~四診とは?

漢方における診察方法~四診とは?

2019-08-22

わたしたちが体の不調を感じたとき、漢方ではどのような診察を行って証を決めていくのでしょうか。その様子は、やはり西洋医学とは異なっているようです。例えば、冬場に流行するインフルエンザを西洋医学で...

体調の良し悪しを左右する「気」

体調の良し悪しを左右する「気」

2019-07-29

以前、こちらで少しご紹介しましたが、身体の調子の良し悪しには“気、血、水”が深く関わっています。その中でも“気”は、生命エネルギーを表しており、所謂、気力や元気といった気のことを意味しています。...

漢方薬の名前はどうやって付けられているの?

漢方薬の名前はどうやって付けられているの?

2019-07-26

漢方薬 効果

漢方薬は西洋薬と違い、独特の名前がつけられていますね。漢字を用いたその名前のつけ方には、実はいくつかの法則があります。その法則を踏まえた上で漢方薬の名前を眺めると、なるほど〜と思えることもある...

漢方を楽しくする煎じ器のいろいろ

漢方を楽しくする煎じ器のいろいろ

2019-07-19

漢方薬には多様な剤型がありますが、元来は煎じ薬といって生薬を煮出して煎じたものが基本となる飲み方でした。煎じ薬は、煮出す手間もさることながら飲みやすく加工されていないので、場合によっては味や匂...

古代中国における食医の役割とは?

古代中国における食医の役割とは?

2019-07-10

生きるということは食べることであり、食なくして生きていくことはできません。そんな当たり前のことを最近は、忘れがちになっていることはありませんか?時には暴飲暴食をし、そして体型を気にして過度な...

漢方薬を彩るさまざまな剤型

漢方薬を彩るさまざまな剤型

2019-07-08

漢方薬 効果

漢方薬本来の力を引き出すには、煎じ薬が有効であるということを以前お話ししましたが、その他の剤型もやみくもに作られたものではありません。どれも目的とする効果を狙って考えられた剤型ばかりですので、...

絶妙なバランスをとる補と瀉の考え方

絶妙なバランスをとる補と瀉の考え方

2019-07-04

漢方の世界では証が個々の体質や状態を見極める“ものさし”の役割を担い、これを元に治療や薬の処方が決められていくことは以前、お話ししました。この“ものさし”のひとつに虚実という、体質や外見を分類する...

「気」「血」と並んで私たちの体を構成する「水」

「気」「血」と並んで私たちの体を構成する「水」

2019-06-14

「気」や「血」と同じく身体をめぐる「水(すい)」は、無色の液体を指します。リンパ液など、血液を除いた体液のことを表していると捉えて良いでしょう。正常に循環している場合には問題ないのですが、一度...

漢方と西洋医学にみられる違いとは?

漢方と西洋医学にみられる違いとは?

2019-06-05

西洋医学は、現在の日本医療を支える骨幹をなしている医学です。いわば主流であり、これなしでは治療できない疾患も数多く存在します。しかし、西洋医学だけでは治せない疾病があることも事実であり、漢方は...

古代中国における食医の役割とは?

古代中国における食医の役割とは?

2019-05-27

生きるということは食べることであり、食なくして生きていくことはできません。そんな当たり前のことを最近は、忘れがちになっていることはありませんか?時には暴飲暴食をし、そして体型を気にして過度な...

鈴木寛彦プロのコンテンツ