マイベストプロ東京
鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(すずきひろひこ)

不妊専門 むつみ薬局

お電話での
お問い合わせ
03-3563-6238

コラム一覧

RSS

不妊症歴2年 29歳 女性

不妊症歴2年 29歳 女性

身長162㎝ 体重48kg体質: 中肉中背、イライラしやすい、よく笑う、やや手足の冷え、お風呂は短い、足のむくみ、大便1日1回、頭痛、唇の乾燥(冬)、首肩凝りストレスによる胃痛、ガスが良く出る、腰痛、生...

銀座むつみ薬局の漢方薬@基礎知識講座

銀座むつみ薬局の漢方薬@基礎知識講座

こんにちは。本日から始まりました「銀座むつみ薬局の漢方薬@基礎知識講座」は、知っているようで知らない漢方の歴史やその性質、現代医学での立ち位置など様々なお役立ち情報をお伝えしていきます。訪れた...

流産を乗り越えて、ご妊娠・・・33歳女性

流産を乗り越えて、ご妊娠・・・33歳女性

33歳 女性 身長160㎝ 体重58kg自覚症状不妊症(3年前に流産を経験してからなかなか結果が出ない。)体質 中肉中背、顔色は色白、手足の冷え、手の平のほてり、夕方疲れやすい、大便1-3日に1回、低血圧、...

アトピー性皮膚炎と漢方薬…16歳の少女

アトピー性皮膚炎と漢方薬…16歳の少女

(漢方講義;2018年東邦大学薬学生薬教室から)元々アトピー性の体質はあったようですが、1年前より突然悪化し、ステロイド剤や医療用漢方薬を服用するもなかなか改善が見られず、ご相談に見えられました。顔...

花粉症と漢方薬 

花粉症と漢方薬 

皆様こんにちは。 今回は花粉症について書いてみますね。今や3人に1人が花粉症を患っていると言われています。気候のよいこの時期に花粉症さえなければ、どれほどに気持ちが良い事かと。受験生にとっては尚...

動悸、息切れ、胸が苦しい

動悸、息切れ、胸が苦しい

3月にはいり、動悸、息切れ、胸の苦しさで辛い。仕事も休んでいる。時々のどが詰まる感じもあり過呼吸気味になる。少しやせ気味の方で胃腸はあまり強くない。少し立ちくらみを覚えることがある。安定剤と降圧...

月経前症候群(PMS)と不妊症薬草「柴胡」の話

月経前症候群(PMS)と不妊症薬草「柴胡」の話

皆さん、三島柴胡はご存じですか。 漢方の世界では、高麗人参と同じくらい有名な薬草です。三島柴胡と言うだけあって静岡県の三島が本場の産地。只今では野生のものは殆どありません。その柴胡は、私にとっ...

漢方は自然なり・・・肩の力が抜けてご妊娠した例

漢方は自然なり・・・肩の力が抜けてご妊娠した例

     (写真は、漢方レトルトパック・・そのままお飲みいただける漢方薬です) 漢方医学は約2000年続いてきました。多くの危機を乗り越え、漢方家の偉大な先生たちが今日まで繋いできました。日頃、私...

月経前症候群(PMS)と不妊症

月経前症候群(PMS)と不妊症

Sさんは、お子さんを考えて2年になります。3年前の流産で精神的に大きなショックを受けてしまい、いつも鬱々してしまいがち。手の平がほてり、冷えのぼせがあり、疲れやすい。血圧は100、50と低血圧気味。小便...

出るものと、入るもの

出るものと、入るもの

 私の漢方の師匠、田畑隆一郎博士が作りました「温成治病十五訓」というものがあります。病気を治すものが弁えなければならない教えを書いた十五の教訓です。その五つ目に次の事が書かれています。「汗、大...

今月のおめでた(子宮腺筋症を乗り越えて‥35歳女性)

今月のおめでた(子宮腺筋症を乗り越えて‥35歳女性)

お子様を考えて、3年。タイミング法、人工授精となかなか結果が出なく体外受精も視野に入れながらのご来店。4㎝の瘤状の子宮腺筋症があると病院にて診断されていました。本人の焦る気持ちとは裏腹に、体温は安...

「表と裏」

「表と裏」

皆さんこんにちは さて、今回は大学での講義を題材に、「表と裏」のお話をしていきます。よろしくお願い致します。 表は良いけれど、裏話とは何ともはや怪しげな話しになりそうな・・・。心配しないでくだ...

メマイと漢方薬…67歳の女性

メマイと漢方薬…67歳の女性

3~4年前よりメマイが起こるようになったといいます。回転性のひどい発作は、1年に2~3回で、季節の変わり目に起きやすいといいます。普段から、フラフラしやすく、頭を揺らすとふらつくといいます。 漢方薬の...

うつと漢方薬…59歳の女性

うつと漢方薬…59歳の女性

 母の介護をしていた疲れのためか、半年前より何もやる気がしなくなったといいます。食事はとりますが、ただ食べているという感じで食べたいという気持ちが出ず、夜も何度も目が覚めるといいます。病院の抗う...

ガス腹と漢方薬…27歳の女性

ガス腹と漢方薬…27歳の女性

          (写真は、生薬「蒼朮(そうじゅつ)」の花)社会人になってから、ガスがよく出るようになり、悩んでいるといいます。便秘はないようですが、腹痛、軟便気味のことはあります。体質は、...

鈴木寛彦プロのコンテンツ