マイベストプロ東京
鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(すずきひろひこ) / 薬剤師

不妊専門 むつみ薬局

お電話での
お問い合わせ
03-3563-6238

コラム一覧

RSS

不妊症と多嚢胞性卵巣…36歳の女性

不妊症と多嚢胞性卵巣…36歳の女性

 病院で多嚢胞性卵巣と診断され、体外受精を勧められたといいます。採卵すると、たくさん採れるようですが、受精卵が皆成長が止まってしまい、移植までできないといいます。漢方薬で何か良いものがないかとご...

麦門冬 (ばくもんどう)という漢方薬

麦門冬 (ばくもんどう)という漢方薬

 今回は、『麦門冬(ばくもんどう)』という生薬を紹介します。麦門冬という名前は、この草の根が麦に似てヒゲがあり、葉は冬になっても枯れないことからこの名がつけられました。麦門冬はユリ科の多年草、ジャ...

おなかに滞る“瘀血“が妊娠を妨げる!?

おなかに滞る“瘀血“が妊娠を妨げる!?

肉に偏った食事やストレスなどが原因で、おなかに古い血がたまり、受精卵の着床や発育をじゃますることがあります。魚や野菜が中心の食事、ストレスの少ない生活を心がけましょう。西洋医学では「異常なし」...

おなかに滞る“瘀血“が妊娠を妨げる!?

おなかに滞る“瘀血“が妊娠を妨げる!?

肉に偏った食事やストレスなどが原因で、おなかに古い血がたまり、受精卵の着床や発育をじゃますることがあります。魚や野菜が中心の食事、ストレスの少ない生活を心がけましょう。西洋医学では「異常なし」...

夏バテ

夏バテ

最近は、この暑さで農家までが、熱中症で倒れるそうです。また、昨年中でも部活動の多くの学生が倒れたと聞きます。私の年代は、部活動中に水を飲んではいけない教育でしたので内心驚いてしまいますが、暑さが...

帯を緩める

帯を緩める

 最近、腱鞘炎やバネ指というお客様が多いので、今回はそのお話です。先日、テレビで親指の使い過ぎにより、手首が痛むという人が増えてきているということが取り上げられていました。●親指を広げる筋肉(長母...

子宮内膜を厚くするために

子宮内膜を厚くするために

 受精卵をやさしく受け止め、しっかりと育てるためには、充分な“厚さ”と“うるおい”のある子宮内膜が必要。食生活に気をつけて、子宮内膜をよい状態にととのえ、妊娠力アップをめざしましょう。“ふかふかのベ...

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

元々アトピー性の体質はあったようですが、1年前より突然悪化し、ステロイド剤や医療用漢方薬を服用するもなかなか改善が見られず、ご相談に見えられました。顔や首、肘の内側、膝の裏側、腹部、背中など、ほぼ...

心の明るさは妊娠を助ける?

心の明るさは妊娠を助ける?

物事を前向きに、明るく受け止められる人は体内をよい“気”がめぐり、漢方薬も早く効くそうです。だから、できるだけポジティブシンキング!自然や神社から、よい“気”をもらうものおすすめ。できやすい人とで...

骨を開く

10年くらい前の雑誌をめくったところ、鎖骨ダイエットというものが載っていました。リンパ液の流れがスムーズになってやせやすくなるという話でした。千葉大漢方の大家小倉重成先生の本から「生きるためのエネル...

姿勢と呼吸で元気な体に

姿勢と呼吸で元気な体に

体重が5kg減りました。(30日間で72kgから67kgへ。) 前回お話しました「自然治癒力を活かせ・小倉重成著」を読み進める従って、その呼吸法を試してからです。自分でも大変驚きました。呼吸だけで体重が減る...

当帰香るスープカレー

当帰香るスープカレー

 砂糖、小麦粉を使わず、短時間で作れる薬膳カレーです。薬膳カレーと聞くと、めんどくさそうなイメージがあります。しかし、そんな難しく考えなくていいのです。たった3つのスパイスを同じ分量で混ぜるだけ...

朝食をしっかり食べて妊娠をしやすいあたたかい体に

朝食をしっかり食べて妊娠をしやすいあたたかい体に

みなさんはきちんと朝食をとっていますか?朝食は一日の活動のエネルギー源になるたいせつなもの。あたたかい体をつくるためにも、欠かせない要素です。朝食をとると体があたたまってくる なかなか赤ちゃ...

ストレス不妊から…37歳の女性教員

ストレス不妊から…37歳の女性教員

3年前より赤ちゃんを考えているようですがなかなか恵まれないといいます。病院の検査では夫婦ともに異常がないといいます。奥様の体質は、足の冷え、足のつり、生理痛があり、肩こり、歯ぎしりがあります。ま...

おなかに滞る“瘀血“が妊娠を妨げる!?

おなかに滞る“瘀血“が妊娠を妨げる!?

肉に偏った食事やストレスなどが原因で、おなかに古い血がたまり、受精卵の着床や発育をじゃますることがあります。魚や野菜が中心の食事、ストレスの少ない生活を心がけましょう。西洋医学では「異常なし」...

鈴木寛彦プロのコンテンツ