マイベストプロ東京
鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(すずきひろひこ)

不妊専門 むつみ薬局

お電話での
お問い合わせ
03-3563-6238

コラム一覧

RSS

古代中国における食医の役割とは?

古代中国における食医の役割とは?

生きるということは食べることであり、食なくして生きていくことはできません。そんな当たり前のことを最近は、忘れがちになっていることはありませんか?時には暴飲暴食をし、そして体型を気にして過度な...

漢方薬を彩るさまざまな剤型

漢方薬を彩るさまざまな剤型

漢方薬本来の力を引き出すには、煎じ薬が有効であるということを以前お話ししましたが、その他の剤型もやみくもに作られたものではありません。どれも目的とする効果を狙って考えられた剤型ばかりですので、...

絶妙なバランスをとる補と瀉の考え方

絶妙なバランスをとる補と瀉の考え方

漢方の世界では証が個々の体質や状態を見極める“ものさし”の役割を担い、これを元に治療や薬の処方が決められていくことは以前、お話ししました。この“ものさし”のひとつに虚実という、体質や外見を分類する...

不妊症歴2年 29歳 女性

不妊症歴2年 29歳 女性

 体質は、中肉中背、イライラしやすい、よく笑う、やや手足の冷え、お風呂は短い、足のむくみ、大便1日1回、頭痛、唇の乾燥(冬)、首肩凝りストレスによる胃痛、ガスが良く出る、腰痛、生理痛、生理不順(...

不妊症歴3年とチョコレート嚢胞

不妊症歴3年とチョコレート嚢胞

31歳の女性。左卵巣に2cmのチョコレート嚢腫があり、中肉 イライラ、不安感、足が冷え、疲れやすい、肩の凝り、生理痛、腹冷、甘いものが大好き(チョコ、アイス、菓子パン、南国の果物)家族歴は糖尿病があ...

「気」「血」と並んで私たちの体を構成する「水」

「気」「血」と並んで私たちの体を構成する「水」

「気」や「血」と同じく身体をめぐる「水(すい)」は、無色の液体を指します。リンパ液など、血液を除いた体液のことを表していると捉えて良いでしょう。正常に循環している場合には問題ないのですが、一度...

漢方と西洋医学にみられる違いとは?

漢方と西洋医学にみられる違いとは?

西洋医学は、現在の日本医療を支える骨幹をなしている医学です。いわば主流であり、これなしでは治療できない疾患も数多く存在します。しかし、西洋医学だけでは治せない疾病があることも事実であり、漢方は...

子宮外妊娠で左卵管切除と妊娠・・・不妊症歴2年 29歳 女性 

子宮外妊娠で左卵管切除と妊娠・・・不妊症歴2年 29歳 女性 

体質: 中肉中背、イライラしやすい、よく笑う、やや手足の冷え、お風呂は短い、足のむくみ、大便1日1回、頭痛、唇の乾燥(冬)、首肩凝りストレスによる胃痛、ガスが良く出る、腰痛、生理痛、生理不順(40-4...

古代中国における食医の役割とは?

古代中国における食医の役割とは?

生きるということは食べることであり、食なくして生きていくことはできません。そんな当たり前のことを最近は、忘れがちになっていることはありませんか?時には暴飲暴食をし、そして体型を気にして過度な...

便秘と不妊症

便秘と不妊症

34歳の女性。中肉中背で2年前からの妊活を始められました。便秘もひどく通じは5日に1回。気分にむらがあり、泣いてしまうことも度々ありました。手足は冷たく、冷えると夜が眠れません。足はむくみがあり、ア...

枯渇する生薬たち

枯渇する生薬たち

漢方薬の元となる生薬には、植物や動物、鉱物由来など実に様々なものが使われていますが、その大半は植物です。その原料となる植物の栽培は日本国内でも行ってはいるのですが、依然として供給量が少なく、原料...

これって副作用?漢方に見られる瞑眩とは?

これって副作用?漢方に見られる瞑眩とは?

漢方を服用すると、鼻血や下痢といった一見、副作用と間違うような症状に出くわすことがあります。この症状の多くは副作用ではなく、身体が快方へと向かう過程で生じる瞑眩と呼ばれる現象なのです。今回は、な...

異常はないけど不安に感じる・・・もしかして

異常はないけど不安に感じる・・・もしかして

              (芍薬の蕾・・もうすぐ開花です)不調を感じながらも異常がみつからない未病についてのお話最近、どことは言えないけれど何となく体調がすぐれない。頭痛がとれないので病...

赤ちゃんを希望して3年・・・33歳女性 

赤ちゃんを希望して3年・・・33歳女性 

付随症状: 子宮筋腫 子宮腺筋症 左卵巣嚢腫(チョコレート)低体温症(35℃)体質: 肥満型、不安感、人に気を使う、顔色は色白、足の冷え、手のひらがほてる、のぼせ、疲れやすい、足のむくみ、低血圧、大...

漢方薬と民間薬に見られる違いとは?

漢方薬と民間薬に見られる違いとは?

漢方薬は自然に存在する草や木、鉱物などを材料として複数組み合わせてつくられますが、同じく身近に存在するものを原料として作られているものに民間薬があります。漢方薬と民間薬は同じだと考えられがちで...

鈴木寛彦プロのコンテンツ