マイベストプロ東京
鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(すずきひろひこ) / 薬剤師

不妊専門 むつみ薬局

お電話での
お問い合わせ
03-3563-6238

コラム一覧:妊活コラム

RSS

「怒らない」「悩まない」で妊娠力をアップ

「怒らない」「悩まない」で妊娠力をアップ

努力が結果に結びつかないこともある妊活中は、イライラ、クヨクヨしがちです。でもマイナスの感情が赤ちゃんをかえって遠ざけてしまうこともあります。ときには漢方薬の力も借りながら、体も心もよりよい状態...

「怒らない」「悩まない」で、妊娠力をアップ|

「怒らない」「悩まない」で、妊娠力をアップ|

努力が結果に結びつかないこともある妊活中は、イライラ、クヨクヨしがちになります。でもマイナスの感情が赤ちゃんをかえって遠ざけてしまうこともあるかもしれません。今回は、ときには漢方薬の力も借りな...

妊娠力を上げるために・・・今できること

妊娠力を上げるために・・・今できること

2019-11-25

よい“気”がめぐれば漢方薬もよく効く  漢方は“気”の医学ともいいます。“気”というのは目に見えませんが、私たちの体の中を流れているエネルギーのこと。もちろん赤ちゃんも“気”を持って生れてきます。「...

水毒体質を改善して妊娠しやすい体質に

体の中に余分な水がたまっていると、冷えを招いて、赤ちゃんが授かりにくくなります。「甘いものを食べすぎない」「適度な運動をする」を心がけて、余分な水分をためにくい体をつくりましょう。色白でぽちゃり...

おなかに滞る ‘瘀血(おけつ)‘が妊娠を妨げる

おなかに滞る ‘瘀血(おけつ)‘が妊娠を妨げる

肉に偏った食事やストレスなどが原因で、おなかに古い血がたまり、受精卵の着床や発育をじゃますることがあります。魚や野菜が中心の食事、ストレスの少ない生活を心がけましょう。西洋医学では「異常なし」...

正しい姿勢と妊娠との関係

正しい姿勢と妊娠との関係

2019-11-15

骨盤矯正

背中が丸まった姿勢は体の中を酸性にして、場合によっては赤ちゃんを遠ざけてしまうことも!正しいしせいいを覚えれば、立ち姿はもちろん、歩く姿勢も美しく、体の中から健康的になれます。体が酸性に傾いて...

体温は高ければ高いほかうがいいの

体温は高ければ高いほかうがいいの

2019-11-11

「体温が低いと、授かりにくい」とよくいわれますが、実は体温が高すぎても、授かりにくいようです。また、体温が高い体質ゆえにあらわれる不調もあります。体温を適温にととのえて、妊娠力を高めましょう。...

子宮内膜を厚くする

子宮内膜を厚くする

2019-10-25

東洋医学

 受精卵をやさしく受け止め、しっかりと育てるためには、充分な“厚さ”と“うるおい”のある子宮内膜が必要。食生活に気をつけて、子宮内膜をよい状態にととのえ、妊娠力アップをめざしましょう。“ふかふかのベ...

妊娠する力を高めるための養生法

妊娠する力を高めるための養生法

2019-10-21

朝食をしっかり食べて妊娠をしやすいあたたかい体にみなさんはきちんと朝食をとっていますか?朝食は一日の活動のエネルギー源になるたいせつなもの。あたたかい体をつくるためにも、欠かせない要素です。...

1日10分 妊娠力をつける方法

1日10分 妊娠力をつける方法

2019-10-12

 運動が苦手な方でも、手軽に始められるなわ跳び。1日10分のなわ跳びを習慣にすれば、筋肉・スタミナがつき、きっと妊娠力も上がります。運動は少しづつでも、毎日続けることが大事です。下半身に筋肉がつ...

鈴木寛彦プロのコンテンツ