まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「通天閣劇場」閉鎖

名建築/迷建築

2013年5月15日 / 2018年8月27日更新

 大阪・新世界の「通天閣」を運営する「通天閣観光」が、地下にある「通天閣歌謡劇場」(スタジオ210)を、6月末で閉鎖する方向で検討しているそうです。NHKの連続ドラマ「ふたりっ子」にも登場し、下町の娯楽の場として親しまれていましたが、稼働率が低く続けるのが難しいといいます。出演者は「古里を失うようなもの」と惜しんでいるとのことです。
 1956年の「通天閣」再建以降、地下は囲碁・将棋センターなどに使用されてきましたが、1989年に歌謡劇場としてオープンしました。「通天閣の歌姫」の愛称で知られ、「ふたりっ子」で「オーロラ輝子」のモデルとなった歌手の「叶麗子」さんらが出演してきました。
 また一つ、昭和が消え去ろうとしています。寂しい限りです。






《讀賣新聞13.05.09》

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-08-29
facebook
Facebook
google-plus
Google+