まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「華麗なるギャッツビー」:作家「スコット・フィッツジェラルド」

旬の話題

2013年3月6日 / 2018年8月27日更新

 今年6月にディカプリオ主演で、映画「華麗なるギャッツビー(The Great Gatsby)」がリメイクされ、公開される予定です。
 作家「スコット・フィッツジェラルド」といえば、やはり「ヘミングウェイ」。
 「ヘミングウェイ」は、「移動祝祭日」の中で、【彼の才能は蝶の羽根の上の粉が織りなす模様のように自然であった。かつて彼は、蝶と同じく、そのことを現解していなかった。そして、それが打ち払われたり、傷つけられたりしても気づかなかった。あとで彼は自分のいたんだ羽根とその構造を意識するようになり、考えることを学んだが、もはや飛ぶことはできなかった。というのは、彼の飛翔の望みはなくなってしまい、何の苦もなく飛べた時のことが、今や単なる思い出になってしまったからである。】と述べています。
 若い頃思いを馳せた「ベル・エポック」「ジャズ・エイジ」が再び脳裏をかすめました。


《讀賣新聞2013.02.28》



タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-08-29
facebook
Facebook
google-plus
Google+