まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

与える

大切にしたいもの

2018年5月25日 / 2018年5月26日更新

私たちは、得るものによって生計を立てるが、与えるもので生き甲斐をつくる
We make a living by what we get, but we make a life by what we give.
この言葉は、ウインストン・チャーチルの言葉です。

私たちは、若い頃、ただがむしゃらに働きます。そして、糧を得て、生計を立てます。
これが「We make a living by what we get ,」にあたる部分です。
しかしそれは、ただ食べるためでなく、学ぶためです。

そして、学んだことが一定程度蓄積される年齢に達した後は、その蓄積を、後から生まれた人のため、与える番が来るとはいえないでしょうか。
もし、それができれば、「 we make a life by what we give.」というように、生き甲斐になり、喜びになるような気がします。
そして、その「 by what we give.」は、形になって、言葉になって、与えるものになるのでしょう。

名言とまでも、格言とまでも、ましてや箴言とまでも、いえなくとも、経営者の社訓や社是となるほどでなくとも、家庭人の家族に与える庭訓とまでにはならなくとも、人は、すべて、なんらかの言葉をもって、学んだものを、後に生きる人のために残し、かつ、与えるようになるとは、いえないでしょうか。

そうありたいものと願います。
実は、「与える」ものとは、その人の叡智ともいえるでしょうが、「叡智は、決して、自分一人のものではない。先人が残してくれたものだ。」というウインストン・チャーチルの言葉もあるように、次々に伝えられてきたもの、伝えていくものだと思うからです。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

菊池捷男(きくちとしお)

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ