まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

足裏のアーチ構造は快適な2足歩行に欠かせない機能を担っています。

足のアーチ構造

2017年11月17日

健康な足であれば、足裏には3つのアーチ構造が形成され、足の機能をサポートすると同時に足のクッションとして重要な役割を担います。
足裏のアーチ構造で最もよく知られているのは、「足の内側の縦アーチ=土踏まず」ですが、その他にも足の小指側に形成されている「足の外側の縦アーチ」と外反母趾などの原因としても関わりがある「足の横アーチ」があります。


足の3つのアーチは筋肉の力によってそれぞれのアーチ構造を維持していますが、このアーチ構造が板バネのように伸び縮みする事で、足に掛かる荷重の負荷や地面からの衝撃を吸収分散して関節や骨に過度な負担が伝わらないようにしています。
ですから、足の筋力が低下して足のアーチ構造の機能が低下すれば、関節や骨に大きな負担が掛かる事になるのです。

扁平足や外反母趾や足底筋膜炎や開張足等の足のトラブルは、足のアーチ構造が維持出来なくなることが大きな要因となって発症します。
つまり、多くの足のトラブルには、足の3つのアーチが関わっているという事になります。

例えば、「足の内側の縦アーチ=土踏まず」の機能が低下すると、扁平足やハイアーチ、足底筋膜炎といったトラブルの原因になりますし、「足の横アーチ」の機能が低下すると、外反母趾やモートン病や中足骨骨頭部痛といったトラブルの原因になります。

当相談室では、「足のカウンセリング」で足のアーチ構造や立位のバランスや関節の変形の度合などを調べ、足の痛みやトラブルの原因を精査して、健康靴の補正加工で足をサポートして快適な歩行を取り戻すお手伝いをしています。


コラム一覧 http://mbp-kanagawa.com/robinfoot/column/
「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/
yahoo知恵袋 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_fhviq
JIJICO記事一覧 http://jijico.mbp-japan.com/author/ogurokenji
Twitter https://twitter.com/RobinFootOguro
Facebook https://www.facebook.com/robinfoot.nagatsuta.home/
youtube https://www.youtube.com/channel/UC1XqTDECXxpVF1oI4rNwjsg

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ