まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

えっ?そんな・・・なんで?

ニュース雑感

2016年9月10日

納得がいかないことばかりのニュースが続く中で、またまた「えっ?」というような報道がありました。
4月から電力の自由化が始まって、様々な企業の電力小売りへの参入が起きました。
私の周りでも、電鉄系やガス会社、通信会社などの新電力各社のPR合戦が賑やかでした。


これで電気料金も競争原理が働いて値下げが期待できると歓迎していたのですが、そこに飛び込んできたのが、「 東京電力が負担してきた福島第一原発の廃炉費用(私たちが支払う電気料金が回されています)がかさみ続けて、このままでは東京電力が費用負担に耐えられなくなるので、新たに参入した新電力各社にも費用を負担させようとする案」です。
つまり平たく言えば、膨らみ続けてどこまで掛かるか想定外の福島第一原発の廃炉費用を国民に負担してもらうという案なのです。
この案が通れば、「東京電力の会社存続に関わるような資金面の破綻を助け、国民の負担で破綻を避けましょう。」という事になるのです。

豆腐の注文じゃあるまいし、廃炉に掛かる費用は2兆円から始まって、3兆、4兆、5兆、6兆と試算が様々に飛び交い、廃炉に至る年数も40年からだんだん長引く事が想定され始めています。
今や原発による電力料金は、安いどころか他の電力料金に上乗せするという発想でコストが上がり続けるという摩訶不思議な事態に差し掛かっているわけです。

「えっ?そんな・・・なんで?」という驚きと共に、沸々と怒りが沸いてきました。
東京オリンピックの建設費用の増大や築地市場の豊洲移転の安全性とコストといった脚光を浴びている諸問題の陰で、こんな大問題を放置しておくわけにはいきませんよね・・・。
ここは、安倍総理に小池新都知事のようなスピーディな対応と情報開示をやってもらうしかありません。
安倍さん、マリオになるのも良いですが、ここは小池新都知事になって、国会の土管から出てきて下さい。

コラム一覧 http://mbp-kanagawa.com/robinfoot/column/
「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/
yahoo知恵袋 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_fhviq
Twitter https://twitter.com/RobinFootOguro
Facebook https://www.facebook.com/robinfoot.nagatsuta.home/
youtube https://www.youtube.com/channel/UC1XqTDECXxpVF1oI4rNwjsg

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ