まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

お墓をつくる。その想いは様々で、ときには

建墓物語

2018年9月14日 / 2018年11月11日更新

余命宣告を受けた。

生きている間にお墓を建てたい。

そういった方に今まで数名お会いしてきました。

ご自身が入るお墓は自分が納得できるものを建てたい。

そういった思いが強いのです。

亡くなった後に家族が考えるお墓と、ご自身が入りたいと思うお墓。

何が違うのでしょうか。

いままでの経験から考えると

「私はここに入って、家族のみんなを待っています。会いに来てね」

そこにあるのかと

この世になくなった私の分身としてのカタチがお墓なのだと。

本人の想いが詰まったカタチに納まることでご本人も家族も、擬人化してお墓をとらえているのかと思えるのです。

そういった方のお墓に対するこだわりは人生のストーリーそのもの

芸術家が身を削り,最期の作品を作る情熱にも似たものがあるのかもしれません。

そして悲壮感とかではなく、希望に満ちて一緒につくっていく方は多いです。

完成し引き渡ししたときの喜んでいる顔は忘れられないですね。

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

大橋理宏(おおはしまさひろ)

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-11-16
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ