まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
宮崎佐智子

「片付かない!」の根本から取組む整理収納のプロ

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

ライフスタイルコーディネート ソートフル

コラム

全部出して「モノの量」を把握

「片づけが苦手」という人の中には、「捨てられない」から
という方も少なくないのではないでしょうか。

捨てられないのなら、「全部出して、何がどれくらいあるのか」
確認してみましょう。

1家族(3~4人)だと、1軒の家の中にある「モノの数」は
4500~6000個だと言われています。
近年では、一人4000個というデータもありました。
毎日、一人一個づつ家の中にモノを持ち帰ったとしたら、
一年で1460個のものが増えることになります。

家にモノを入れる→家の中に滞留している→ 手放せない
となると、モノはあふれるばかりですね。

一気に手放すことができない、という方は、
一度、すべてのものを出して、広げてみましょう。

そして、仲間分けして、何がどれくらいあるのか、把握することを
してみてはいかがでしょうか?

手放すことはできなくても、何がどれくらいあるのか、書き出して、写真を摂って
見える化すると、客観的にモノを見ることができます。

それから、自分にとって、使いやすい・使いにくい
            気に入っている・気に入っていない
            よく使う・あまり使わない
などと、分けてみましょう。

どれだけのものを使っているのか、気に入っているのかの把握にもなります。

そこから、始めてみましょう。

この記事を書いたプロ

宮崎佐智子

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

宮崎佐智子プロのその他のコンテンツ

Share

宮崎佐智子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
rss
ブログ
2018-09-22
google-plus
Google+
facebook
Facebook