マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 梅雨を快適に過ごす3つの知恵

梅雨を快適に過ごす3つの知恵

カテゴリ:
くらし

九州ではGW明ければ梅雨は目の前

梅雨を快適に過ごす3つの知恵

九州ではゴールデンウィークが明ければ、間もなく梅雨がやってきます。PM2.5や黄砂の影響で窓も開けられず、洗濯物も外に干せない日々が続いていると思ったら、ジメジメとした梅雨の時期の到来です。それなら、いっそのこと楽しんで過ごしましょう。

今回は、「梅雨を快適に過ごす3つの知恵(①梅雨が迎える前にやっておきたいこと ②香りを使って気分よく過ごすコツ ③梅雨の掃除は「窓掃除」を中心に)」を紹介します。

梅雨が迎える前にやっておきたいこと

普段は締めきっていて、モノがたくさん押し込まれている場所(押し入れ等)の片づけをし、空気の入れ替えをしておきましょう。モノがいっぱいの押し入れ等は、湿気がこもりがちでカビ・ダニの発生の原因になります。7~8割くらいの収納にしておき、空気が通るようにしておきましょう。同じく、下駄箱も湿気がこもりがちに。湿気があると嫌な臭いも発生します。埃・汚れを取り除き、換気をしましょう。

また、梅雨前の天気が良い時に、エアコンのフィルター掃除やカーテンの洗濯も。クリーニングに出してビニールをかけたままの洋服は、カバーを外しておきましょう。

香りを使って気分よく過ごすコツ

梅雨の時期には、気分もどんよりしてしまいます。リラックスさせてくれる「香り」を効果的に使って気分よく過ごしましょう。

掃除の時、バケツの水にアロマオイルを数滴落として、雑巾がけをすると気分が良くなって楽しめます。トイレの床・壁・便座を拭くと嫌な臭いも解消されますので、一石二鳥です。また、掃除機の紙パックにアロマオイルを数滴おとして掃除機をかけると、部屋中アロマの香りがして快適になるでしょう。サイクロン式掃除機の場合は、ダストカップにティッシュにアロマオイルを数滴しみこませてセットすると良いと思います。

下駄箱には、コットンにアロマオイルを染み込ませてティッシュでくるんで入れて置くと、消臭効果が期待できます。エアコンのフィルターの掃除をしたら、ティッシュにアロマオイルを数滴落として、フィルターにこすり付けると部屋にアロマの香りが広がります。アロマオイルを数滴落としたリボンを、扇風機の羽カバーに取り付けるのも良いでしょう。

梅雨の掃除は「窓掃除」を中心に

梅雨だからこそ、掃除効果が大きくなるのが窓掃除です。ほどよい湿気で日差しがない梅雨の中で曇りの日や小雨の日に窓掃除をしましょう。晴れた日だと、湿気が低く、水拭きしてもすぐ乾いてしまうので、汚れが落ちにくいです。掃除には、昔ながらの新聞紙を使った方法が効果的。新聞紙を水にぬらして絞って窓を拭き、乾いた新聞紙でもう一度拭いて仕上げます。

家で過ごすことの多い梅雨の時期、快適に過ごしやすい空間を作りましょう。

宮崎佐智子

「片付かない!」の根本から取組む整理収納のプロ

宮崎佐智子さん(ライフスタイルコーディネート ソートフル)

Share

関連するその他の記事

「老老介護」「認認介護」そして「遠距離介護」。高齢化社会の介護問題で考えるべきこと

65歳以上の子どもがさらに高齢の親を介護する「老老介護」、夫婦ともに認知症という「認認介護」の問題などが問題に。こらからの介護について社会福祉士の中原崇さんに聞きました。

中原崇

中原崇さん

家庭支援カウンセリングのプロ

菊池桃子がエリート官僚と再婚。アラフィフ、アラカンの熟年結婚の理想形とは?

芸能界では、元アイドルで女優の菊池桃子さん(51歳)が、経済産業省エリート官僚の新原浩朗さん(60歳)との再婚を発表しました。若いカップルの結婚と50、60代の結婚は何が違うのか、夫婦間の問題に詳しく、離婚相談・夫婦再生の相談を数多くこなしている村越真里子さんに、幸せな熟年結婚の秘訣を聞きました。

村越真里子

村越真里子さん

夫婦の問題を解決する専門家

30分で5品も作れるハロウィンレシピ!

ようやく暑さもおさまり本格的な秋ですね。そして、ここ数年大いに盛り上がりを見せているのがハロウィンです。そこで今回は、私が運営している料理教室bonnecuisineでも好評を博した、わずか30分で5品もハロウィンレシピが作れる方法をご紹介いたします。

齋藤聡子

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

増税前に買いだめした日用品や化粧品。ストック品の収納場所に困ったいまこそ意識を変えるチャンス

10月1日からの消費税アップの前に、少しでも、家計の負担を抑えようと、食品以外の細々とした消耗品などを、大量に購入してしまったという人も多いはず。普段は目につくところに置かないそんな大量のストックが、家の中を占領していませんか。

高橋和子

高橋和子さん

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す