マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 無駄を解消!プロが教えるかばんの整理収納術

無駄を解消!プロが教えるかばんの整理収納術

カテゴリ:
くらし

「持っていないと不安」という気持ちがかばんの中のモノを増やす

かばんの整理術

かばんの中を見るだけで、その人の家の状態がわかります。もっと小さいものだと、お財布を見ると「片づけができるのか、できないのかがわかる」と言えるでしょう。大きなかばんを持ち歩いている人の特徴として、「これは必要」「でも、これも持っておいた方がいいかも。万が一○○のときに使うかもしれない」といった理由で、いろんなモノを「持っていないと不安」という人が少なくないようです。

でも、あれもこれも放り込んでいると「取り出したいときにすぐ出せない」「いつもカバンの中を探し回っている」「見つからなくて、また新たに買っている」など、無駄な時間やお金を費やしてしまうことにもなります。それが仕事に関わるモノであれば、信頼をも失ってしまうかもしれません。

まず「何を持ち歩いたらいいのか」を考える

家の中については、「自分にとって何が必要か、何が大事か」と思考の整理をすることがとても大切で、そこが明確にならないと片づけはうまくいきません。かばんの中においては、「常に持ち歩きたいものは?また持ち歩く必要があるものは?」について考えてみましょう。頭の中がまとまったらかばんの中身をすべて出して、「絶対持ち歩きたいモノ=必需品」「かばんから出して家に置くモノ=手放す」といった具合に分けます。

そして「必需品」のみ戻しましょう。そのときのポイントとして、家の中でモノの定位置を決めるのと同様にかばんの中でも定位置を決め、モノに住所をつけてあげるのです。住所が定まったら「必ず元の場所に戻す」ことを練習しましょう。また、かばんの中全体を見渡せるように、ポーチや財布などを立てて入れておくのもおススメです。

バックインバックは中身がわかる透明タイプがオススメ

その日のファッションに合わせて、かばんを替えるときなどに便利なのがバッグインバッグです。携帯しておきたい小物などを入れておいて、そのまま別のかばんに移すだけです。しかし、そのバッグインバッグも「中身が見えないので何が入っているかわからない」「どれに何をいれたか忘れてしまい、探しだせない」といった問題が出てくるかもしれません。

そんなときは、ジッパー付きの収納袋(透明のモノ)で、まずは練習をしてみましょう。ジッパーがカラーのモノを使うと、色分けできるので便利です。中身が見えることで、ひとつずつ見る手間が省け、モノの住所を決めることにうまくつなげることができます。透明の収納袋で習慣化できたら、お気に入りのバッグインバッグに変更したらいいでしょう。

「とりあえず」といった気持ちがモノを増やしてしまうので、常に持ち物を見直してかばんの整理収納を心がけましょう。焦ってモノを探すことから解放されると心にも余裕が生まれて、コミュニケーションや仕事がスムーズになる可能性も出てきます。かばんの整理をすることで「得るモノが大きい」と言えるのではないでしょうか。

宮崎佐智子

「片付かない!」の根本から取組む整理収納のプロ

宮崎佐智子さん(ライフスタイルコーディネート ソートフル)

Share

関連するその他の記事

こんな時だからこそ子どもと一緒に楽しめるゲームにチャレンジ!

新型コロナの影響で、子どもたちの遊ぶ時間が減りストレスが溜まってしまいます。そこで、親子で楽しめるゲームを紹介します。

安藤和行

安藤和行さん

子どもや親の悩みに寄り添い自立をサポートするプロ

外出自粛による休業中、休校中の空き巣被害が続出 狙われる店の特徴、効果的な防犯対策とは?

泥棒が侵入をあきらめる条件や、日ごろからできる防犯対策とは。防犯・危機管理アドバイザーの神田正範さんに聞きました。

神田正範

神田正範さん

犯罪に詳しく防犯を多角的に解説する対話型セミナー講師

消毒用アルコールに潜む火災危険性について

新型コロナウイルスの感染拡大によって、消毒用アルコールの使用機会が増加していますが、そんな消毒用アルコールの火災危険性について紹介します。

中野秀作

中野秀作さん

消防庁での業務経験を生かした防火防災の総合コンサルのプロ

窮屈な外出自粛生活を助ける動画配信などのサブスクリプション。シェアリングやサブスクは生活を豊かにするか

家の中で動画や音楽を視聴する時間が増え、定額の支払いで見放題・聞き放題になる「サブスクリプションサービス」を利用している人が多いようです。「シェアリング」や「サブスク」などは、人々の毎日を少しでも豊かなものにしてくれるのでしょうか。経営コンサルタントの金子清隆さんに聞きました。

金子清隆

金子清隆さん

ITの有効活用・コスト見直しに強いコンサルタント

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す