マイベストプロ福井
北出慎吾

社会保険労務士として企業の成長に寄り添う人事労務のプロ

北出慎吾(きたでしんご) / 社会保険労務士

北出経営労務事務所

お電話での
お問い合わせ
0776-58-2470

コラム

それはハラスメント???

2019年11月28日

テーマ:労務

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革

パワハラ

おはようございます。
福井の経営人事コンサルタント・社会保険労務士の北出慎吾です。
プロ野球のセ・パ両リーグのMVPが決まりましたね。
セ・リーグは、巨人の坂本選手。
パ・リーグは、西武の森捕手。
共にリーグ優勝に貢献し、初受賞で素晴らしい成績を収めました。
特に森捕手は、大阪桐蔭高校時代から好きな選手であの豪快なスイングに魅了されました。

今年は良い契約更改の年となりそうですね^^
さて、それでは今日も発信します。
いつもお読みいただきありがとうございます。

これってハラスメント?

ここ数ヶ月、ハラスメント研修の依頼が増えてきました。

福井県が主導する「社員ファースト企業宣言」の一環で働きやすい職場環境整備のための社内研修の開催や、働き方改革や職場環境改善に資する助言や支援を受けるためのアドバイザー、コンサルタント活用に補助金が活用できるため、その流れもありますが、ハラスメントに対しては関心が高いテーマでもあります。

では、次のことはハラスメントでしょうか?
『Xさんは営業部のチームリーダーで、2人の中堅社員と4人の若手社員を束ねています。
近頃、自分のチームで顧客からのクレームが続発している事態を重く受け止めていました。
クレームの発生原因はお客様と直接やりとりしている若手社員とその報告をうけて業務をまとめている中堅社員との報連相がスムーズに行われていないからだろうと推測しました。
Xリーダーはコミュニケーションの向上がクレームをなくす一つの方法だと考え、ひとつのヒントを思い出しました。
それは自分がまだ新人だったころ、仕事が終わった後に先輩や上司に飲みに連れて行ってもらい、お酒の席でざっくばらんに話すことにより先輩や上司とコミュニケーションがとれたことでした。
そこで、X リーダーは、
「近頃お客様からのクレームが増えているのは社内のコミュニケーションが不足しているからだと思うんだ。
今後、定期的に毎月第3木曜日はコミュニケーションを円滑にするために定例飲み会を開催しようと思う。
早速来週から実施するので、皆に伝えて。」
すると、Yさんから「それってパワハラっぽいですね」と反応がありました。』

いかがでしょうか。

ハラスメントに該当すると考えた方はどのあたりでしょうか?
ハラスメントに該当しないと考えた方はどのあたりでしょうか?
ではどうすればよいのでしょうか?

このような事例を使ってのハラスメント研修を行っています。
当社では関係ない!と思うことが一番危険です。。。。



【編集後記】
契約更改では上がる方もいれば、現状維持の方もいる。
また下がる方もいます。
下がるには下がるだけの理由があります。
行動と結果。この両方が大事なのです。

この記事を書いたプロ

北出慎吾

社会保険労務士として企業の成長に寄り添う人事労務のプロ

北出慎吾(北出経営労務事務所)

Share
関連するコラム