まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
早川弘太

漢方と健康相談のプロ

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

コラム

☆「腸」すごいぞ!こんなにある腸の働き〜腸能力について【山梨 漢方 さわたや薬局】

腸の健康

2018年5月18日 / 2018年9月13日更新

前回より春に注意したい腸の健康についてお届けしております。
今回は第2弾。

腸が持つ様々な働き!腸能力



実は腸には単に体の中の老廃物であるウンチを作り出すだけの場所ではありません。
みなさんが思っている以上に、たくさんの役割があるのです。むしろウンチを出すことは腸のもっているたくさんの役割の中のごく一部にすぎないと言えるでしょう。




☆腸が持つ様々な働き☆

①『消化』・・・腸内細菌は消化改善や、消化酵素で消化できないものを分解してくれます。実はこんな働きもあるのです。「胃腸薬」と言いますよね。腸は消化をサポートする役割も有るのです。

②『吸収』・・・カラダに必要な栄養素は腸で吸収される。

これは多くの方がご存知では無いでしょうか?

胃で消化され(もちろん腸も手伝いますが)腸に降りてきた食べ物(胃で消化されてドロドロのおかゆ状になって降りてくる)は腸管を通りながらカラダに必要なエネルギーとして吸収をされていきます。

内服の薬の多くも当然ですが、腸管より吸収されます。カラダの外から入れたものを中に取り込むという腸がもっているとても重要な働きの1つです。

③『合成』・・・ビタミン、ホルモン、酵素をつくる。

腸内では様々なビタミンやホルモン、酵素が作られます。

④『解毒』・・・腸の解毒作用が内蔵、呼吸器、皮膚に影響を及ぼす

腸は食べ物を吸収する入り口。体腔といって鼻や口、と同じく空気にも触れております。カラダの中に害を及ぼすものを入れないように解毒する働きもあると考えられています。

⑤『造血』・・・腸から吸収されたタンパク質が血液をつくる

実は腸は血液を作る源といえる働きをしているんですね~。そもそも血液の元は腸管から吸収されて栄養素が元になると言われています。だんだん腸の重要性に気づいた方も多いのではないでしょうか・・・??

次回は腸能力第2弾をご紹介します。

春と健康についての健康コラムはこちらから

この記事を書いたプロ

早川弘太

早川弘太(はやかわこうた)

早川弘太プロのその他のコンテンツ

Share

早川弘太のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
rss
ブログ
2018-09-20
facebook
Facebook

早川弘太プロのその他のコンテンツ