マイベストプロ大阪
  1. 「名門ホテル」跡地に「タワーマンション」(「大阪市」)
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「名門ホテル」跡地に「タワーマンション」(「大阪市」)

2017年3月20日 公開 / 2018年12月29日更新

テーマ:名建築/迷建築

 以前、「大阪市」北区にあった旧「ホテルプラザ」と「朝日放送」の跡地に、「積水ハウス」などが2022年に完成させる予定で「タワーマンション」が計画されています。
 「ホテルプラザ」は、かつて大阪のホテル「御三家」の一つに数えられた名門でした。
 計画中の「マンション」は、高さ約180mで、敷地面積は約10,000㎡あり、約900戸の入居を予定し、「積水ハウス」は「三菱地所レジデンス」など5社で共同企業体をつくって建設にあたるといいます。
 建設地はJRと阪神「福島駅」から徒歩10分弱の距離にあり、周囲にはマンションが立ち並ぶ場所です。
 かつては、「朝日放送」の本社屋と、「朝日放送」が経営する「ホテルプラザ」がありましたが、「朝日放送」は2008年に「大阪市」福島区内に移転し、「ホテルプラザ」は競争激化で経営不振に陥り、1999年に営業を終えています。
 大阪のホテル「御三家」のひとつで、大阪市北区にあった「東洋ホテル」も2006年に「ラマダホテル大阪」に変わった後、2013年に閉館しています。
 この跡地には、「東急不動産」などが地上50階建ての「タワーマンション」が工事中で、2020年にも完成予定です。
 残る一つは、「大阪市」北区にある「リーガロイヤルホテル」のみとなっています。




(讀賣新聞:2017.03.18夕刊 抜粋)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所)

Share
関連するコラム