まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中村有作

損害賠償と労務関係のプロ

中村有作(なかむらゆうさく)

中村法律事務所

お電話での
お問い合わせ
086-223-1751

コラム

交通事故のいろは(人身事故)

交通事故

2016年5月26日

交通事故で人身損害にあったら、まずどうしたらいいでしょう。
警察に連絡し、事故処理をすませたら、病院に行き、受診しましょう。
その際、自分が痛いと思ったところは全て医師に申告して下さい。
右肩が痛いのに、頸椎捻挫とだけ記載されたらどうしますか。
自賠責においては、診断書の記載を一番重視します。
その後2か月後に病院を変えて、MRIを撮影したところ右肩の筋断裂とあったとしても、事故から2か月経過した
として、その損害は認めてもらえません。ですから、右肩は後遺障害の対象となりません。
受診したら、必ず、診断書の記載をみて、自分の症状と異なる場合は、医師に相談して下さい。
医師がどうしても記載してくれない場合は、思い切って病院を変え、MRIなどの撮影を速やかにして下さい。
事故から1か月も経過すると手遅れです。
可能であれば、1週間以内に症状に合致する診断書を作成してもらいましょう。

この記事を書いたプロ

中村有作

中村有作(なかむらゆうさく)

中村有作プロのその他のコンテンツ

Share

中村有作プロのその他のコンテンツ