まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
加藤俊光

おひとりさま・おふたりさまの様々な悩みに寄り添う行政書士

加藤俊光(かとうとしみつ)

相続まちなかステーション/加藤法務行政書士事務所

コラム

他人の美談に惑わされない あなたらしい最良のお墓じまいをご提案します

墓じまい【神奈川|平塚 改葬許可申請】

2018年10月26日 / 2018年11月13日更新

神奈川県全域と東京多摩地区でおなじみの地元密着型地域情報誌『タウンニュース平塚版 2018(平成30)年10月25日号 地元企業の特徴・注目情報・素顔まで・・・・ 「動画」でご紹介 Vol.1』に出稿協力しました。


改葬手続相談 平塚|墓じまいまちなかステーション



今回は、墓じまいで見落としてほしくないことを、「動画」付きで解説してみました。




最近メディアでも話題の墓じまいですが、遠くの郷里にありいずれお参りにも行けなくなるお墓や跡継ぎがいないためいずれ途絶えてしまうお墓をどうするか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。海洋葬、樹木葬、永代供養墓、手元供養など選択肢が増えてきた今だからこそ、つい見過ごしてしまいがちな落とし穴もたくさんあることを知っていただきたいのです。

墓じまいを検討するにあたって費用がどのくらいかかるのか、誰しもできるだけ安く済ませたいと考える気持ちはよくわかります。しかし、金額ありきで決めてしまう前に、まずは供養のカタチとお墓に対する向き合い方をもう一度しっかりと見つめ直してほしい。従来と同様の個別型か、ロッカーのような集合型か、あるいはいざお参りに行こうと思っても手を合わせる場所さえもなくなってしまう形なのか。あとからやっぱり違う形で供養をしたいと思ってみても、ひとたび合祀されてしまったお骨は多くの場合、再度取り出すことが出来ないことを覚悟してほしいのです。

やり直しのきかないお墓じまいだからこそ、他人の美談に惑わされず、自分らしいカタチを見つけてからお墓じまいに踏み出してほしい。私でよければ、あなたに最良のお墓じまいのカタチを一緒に考えていきます。

いますぐまちなかステーションに相談する


些細なことでも結構です。まずは、お気軽にお問い合わせください。


タウンニュース掲載記事はコチラ

神奈川|平塚 おひとりさま・おふたりさま支援に強い法律専門職
 まちなかステーション(加藤法務行政書士事務所) 加藤俊光

遺言、成年後見、死後の事務処理手続、施設入居時の身元引受人についてはこちら

お墓じまい・お墓の引っ越し・改葬許可申請についてはこちら

この記事を書いたプロ

加藤俊光

加藤俊光(かとうとしみつ)

加藤俊光プロのその他のコンテンツ

Share

加藤俊光プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0800-123-0913

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤俊光

相続まちなかステーション/加藤法務行政書士事務所

担当加藤俊光(かとうとしみつ)

地図・アクセス

加藤俊光のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-17
twitter
Twitter
2018-12-17
facebook
Facebook
google-plus
Google+

加藤俊光のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-17
twitter
Twitter
2018-12-17
facebook
Facebook
google-plus
Google+

加藤俊光プロのその他のコンテンツ