まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
前田めぐみ

心が楽になり内面から性格を変える心理カウンセラー

前田めぐみ(まえだめぐみ)

株式会社メンタルサポート研究所グループハートピースフル綱島

コラム

仕事でミスをしたら、ひどく落ち込んでしまうあなたへ

仕事でミスをしたら、生きていても意味がない


たとえば、
仕事でミスをして上司に怒られたら、


「もうあいつはダメだ」と、
見捨てられたのではないだろうか…。
上司から嫌われてしまったらどうしよう…。と


そんな風にビクビクしたり
ひどく落ち込んでしまうことはありませんか?


「もうこんな自分はダメだ」
「会社のみんなから迷惑がられている」
「こんな自分は生きていても意味がない」


そんな風に感じて、
自分を取り巻く世の中に対して
強烈な不安感を感じて恐くなってしまう。


だとしたら、
ミスをしないようにするために
毎日過剰に緊張する日々を過ごしたり、
気持ちが落ち着かなくなることも多いと思います。


仕事で1回ミスをしただけで、
心の中がこんな状態に陥ってしまうとしたら、
これは愛着の問題の影響があると考えられます。



愛着の問題とは?



愛着とは、
極めて幼少期(0〜3歳前頃)に、
母親(養育者)との関係性の中で育まれる
心理的な結びつきのことを言います。


お腹が空いて泣いたら、
すぐお母さんが来てくれて
ミルクを与えてくれたり、


オムツが濡れて泣いたら、
すぐ気付いて来てくれて
取り替えてくれるなど。


自分(赤ちゃん)が不快な状態から、
満足の状態に満たしてくれることで、


「私は愛されているんだな。」
「ここにいていい存在なんだな。」
という感覚を感じ取り、愛着形成がうまく育まれていくわけです。


これらが親子間でうまく満たされないと、
愛着の問題が生じてしまいます。


そうすると、
どんな問題が起こり得るかと言うと、


たとえば冒頭でお伝えしたような
仕事でのミスをおかしたことで、
「上司に見捨てられてしまうのではないか…。」
というような恐怖が湧き上がったり、
心の中はオロオロと落ち着かなくなるなど。


もう仕事どころではなくなるほどの
精神状態に陥ってしまうかもしれません。

愛着のカウンセリングをすると、心の根っこが安定します




事実は1回のミスで、
ただ行動を間違えただけなのです。


だから、
そこまでひどく落ち込まなくても
そこまでビクビクしなくても、
次は間違えないでやれるようにしよう。
とポジティブに捉えられたらいいですよね。


このように
何かの出来事がきっかけで、
心の根っこがグラグラするような
不安定さを感じてしまうのであれば、
愛着のカウンセリングをオススメします。
・参考ブログ【愛着のカウンセリング】


愛着のカウンセリングをしていくと、
見捨てられるような恐怖感や
不安感がなくなって、
しだいに安心感を取り戻していくことができます。


仕事や対人関係などで、
漠然とした不安感や
ひどい落ち込みなどでお困りの方は、
一度ご相談ください。


どんな些細なことでもいいので、
お気軽にこちらまでご連絡くださいね。


たとえ仕事でミスをしたとしても、
心の根っこが安定していけば
落ち着いて対応していけるようになれます^_^

【性格を変えたいあなたへ】
内面から変わるカウンセリング

この記事を書いたプロ

前田めぐみ

前田めぐみ(まえだめぐみ)

前田めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

前田めぐみプロのその他のコンテンツ