まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
佐藤浩明

消化器内科専門医で「内視鏡検査」のプロ

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

コラム

虚血性心疾患と脳卒中の患者背景の違いは?

医療マメ知識

2018年6月19日

虚血性心疾患と脳卒中の患者背景の違いは?

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘虚血性心疾患と脳卒中の患者背景の違いは?’という報告です。

 急性冠症候群(ACS)と虚血性脳卒中の患者の臨床的特徴の違いについて、順天堂大学の研究者らが全国多施設レジストリのデータを分析したところ、患者背景の特性が有意に異なり、男女で違いがあることが認められた。著者らは、ACS(PACIFIC)および虚血性脳卒中(EVEREST)に関する2つの多施設レジストリのデータを分析し、臨床的特徴を調査した。

 主な結果は以下のとおり。
・計6,878例(PACIFIC:3,426例、EVEREST:3,452例)を評価した。
・患者背景の特性は、2つの集団間で有意に異なっていた。
・ACS患者のほうが脳卒中患者より若年傾向で、体格指数(BMI)が高く、糖尿病および脂質異常症の有病率が高く、現喫煙者が多く、虚血性心疾患の既往歴がある人が多かった。
・高血圧の有病率は、ACS 患者より脳卒中患者で高かった。
・男性ではACS患者と脳卒中患者の特性の違いはサンプル全体と同様であったが、女性における高血圧有病率は、サンプル全体とは異なりACS患者と脳卒中患者で同様であった。

 以前から言われていますが、心筋梗塞等の虚血性心疾患は喫煙との関連が言われていますが、今回の報告でもそれが確認された形です。やはり、心筋梗塞発症予防には可能なら禁煙することが重要な様です。

この記事を書いたプロ

佐藤浩明

佐藤浩明(さとうひろあき)

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明

さとうクリニック内科・消化器科

担当佐藤浩明(さとうひろあき)

地図・アクセス

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ