まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
勝山宏則

対応安心度調査2位の葬儀社を統括する葬祭ディレクター

勝山宏則(かつやまひろのり)

大成祭典株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-351-167

コラム

身内の死亡を伝えるには…

マナー

2011年12月5日 / 2014年7月31日更新

死亡通知状には、印刷された物と自筆の物があります。

印刷する場合、通知状には幾つか文例サンプルが用意

されていますので、その中から選ぶと良いでしょう。

また、印刷された通知状では、本人の死亡を知らせると

ともに、葬儀の日時を知らせる事が一般的なようです。

したがって、葬儀までに時間的に余裕がある場合、

密葬後に社葬や団体葬を行う場合などで利用される事が

多いようです。

自筆の死亡通知状では、葬儀(密葬)後に本人の死亡を、

親しい人に知らせます。伝える内容は形式にはとらわれずに、

自分の言葉で丁寧に書きましょう。


この記事を書いたプロ

勝山宏則

勝山宏則(かつやまひろのり)

勝山宏則プロのその他のコンテンツ

Share