まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
勝山宏則

対応安心度調査2位の葬儀社を統括する葬祭ディレクター

勝山宏則(かつやまひろのり)

大成祭典株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-351-167

勝山宏則プロのご紹介

人を育て人を癒やす、信頼と実績の葬儀社(1/3)

葬儀・葬祭ディレクター 勝山宏則さん

遺族の気持ちに寄り添い「よい葬儀」をお手伝い

 品川と横浜を中心に、80年以上にわたって葬祭を取り扱ってきた葬儀社「大成祭典」。その代表取締役を務める勝山さんは、銀行マンから転身して家業を継ぎ、老舗の4代目として同社の経営に当たっています。

 「当社では、事務的に葬儀を執り行うのではなく、もう一歩踏み込んで、よりご遺族に寄り添った形でお手伝いをしていきたいと考えています。黒子に徹しながらも、喪主様に代わって葬儀をお手伝いし、会葬者に礼を尽くす──。社員にも、そういった気持ちで臨んでほしいと常々言っているんですよ」

 葬祭ディレクターは、葬儀に対する知識や経験を基に、遺族の要望に応じた葬儀を提案、実現する専門家。厚生労働省認定の葬祭ディレクター技能審査に合格した人のみが取得できる資格で、勝山さんはその審査官も務めています。

 故人の旅立ちにふさわしい「よい葬儀」をしたい。誰もが考えることですが、いざというときにそれを実現してくれる葬儀社を選ぶのはなかなか難しいもの。そうしたとき、葬祭ディレクターの資格を持った人材がいるかどうかは重要な基準の一つになると言えるでしょう。

 「よい葬儀を実現するためには、何と言っても『人』が大切です。葬儀に携わるスタッフは、気配りができることはもちろん、葬儀という文化や宗教の知識を持ち、ご遺族の心情をくみ取ることができなければなりません。そのため当社では、人を育てるという意味での社員教育に特に力を入れ、葬祭ディレクター1級の資格も必ず取得してもらうようにしています」

勝山宏則プロのその他のコンテンツ

Share