まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
勝山宏則

対応安心度調査2位の葬儀社を統括する葬祭ディレクター

勝山宏則(かつやまひろのり)

大成祭典株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-351-167

勝山宏則プロのコラム一覧:お墓・納骨堂

自然葬とはお葬式の事ではなく、納骨方法になります。今まではお墓や納骨堂にご納骨されることが一般的でしたが、近年はご遺骨を粉骨して特定の海や樹木の下などに撒かれるといった散骨が増えてきております。(※ 法的規制がございますので、必ず葬儀社にご相談をしましょう)当社でも自然...

四十九日までに納骨を済ませなくてはならないという事はございません。忌明けを目処に納骨をされる事が多いようですが、ご自宅でのご遺骨保管も法律では規制されていません。菩提寺やご親族と相談されて都合が良い日を選び、お墓の準備が出来てからで良いでしょう。四十九日以降の納骨は一...

墓地は一般的に「公営墓地」「寺院墓地」「民営墓地」の3つのタイプに分類されます。公営墓地は、各地方自治体が建設・運営する墓地です。その為価格は低く抑えられており、すぐに完売してしまうところもあるようです。また、宗旨宗派を問わずご利用できる墓地が多いところも人気の理由です...

納骨する場合、墓地等の管理者へ書類を提出する必要があります。埋葬・納骨には火葬・埋葬許可証が必要で、分骨には分骨証明書が必要です。予め分骨することが分かっている場合、火葬許可申請の時に分骨証明書も発行してもらい、既に納骨されている場合、墓地の管理者から分骨証明書を発行し...

墓地は「公営墓地」「寺院墓地」「民営墓地」に大別できます。公営墓地は、各地方自治体が建設・運営する墓地です。そのため価格は低く抑えられていますので人気があります。また、宗派や宗教に関係なくご利用頂けます。ただし、近年では新規開発の用地が不足しており、特に首都圏では募...

霊園に対して定期的に支払う管理料は、通路や休憩所など共用部分を維持・管理するためのもので、個々のお墓清掃は管理料に含まれないのが多いようです。皆様それぞれのご事情があるとは思いますが、ご先祖を敬う心を持ってお墓参りをすることが大切であり、その都度お墓掃除をすることで...

塔婆とは卒塔婆の略語で、お墓は先祖代々の供養のために立てられるものですが、卒塔婆は死者の戒名が書かれ、お亡くなりになった個人個人の供養のために立てるものです。通常はお盆や彼岸、年忌法要の際に立てます。地方によっては、納骨の時に四十九日忌、一周忌までまとめて立てることも...

近年、生存中にお墓を建てる方が増えております。これを寿陵(じゅりょう)または生前墓と呼び、墓石に朱色で名前や戒名などが刻まれているお墓です。寿陵を建てると縁起の悪いことが起きるという迷信があるようですが、仏教の教えにおいて寿陵を建てることは、「生前、自分の為に仏事を...

春分・秋分の日に太陽が真東から上がって真西に沈むことから、西方極楽浄土の信仰と結びついた日本独自の仏教行事だと一般的に言われております。また、「彼岸」という言葉を「あの世」と解釈し、故人を供養するという意味から、お墓参りをするようになった言われておりますが、日頃から...

自由に墓石の形を決めることの出来る墓地が近年増えつつあります。しかし、墓地によっては墓石の形について制限している場合もございますので、詳しくは各墓地の管理者にお尋ねください。葬儀やお葬式に関するお悩みがありましたら、http://www.taisei-saiten.co.jpをご参照くださ...

一般によくいわれる「土地を買う」のではなく、墓地(霊園・寺院・公営墓地など)へお墓を建て、土地を永代に使用する権利となります。不動産とは違い、所有するわけではないので売買も出来ません。改葬(※お墓を移設すること)などにより管理者側に権利を返還しても永代使用料は返金されま...

近年、お墓のシステムは変化してきました。お墓が守る永代供養墓、海に還す海洋葬、樹木などの森林に還す樹木葬、使用期限を定めたお墓などもございますが、残されたご家族もことを十分に考慮され、皆様とお話合いされた上でお決めいただいた方がよろしいかと思います。葬儀やお葬...

勝山宏則プロのその他のコンテンツ

Share