まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
勝山宏則

対応安心度調査2位の葬儀社を統括する葬祭ディレクター

勝山宏則(かつやまひろのり)

大成祭典株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-351-167

コラム

頭語と結語の関係を理解していないのですが…

マナー

2011年12月2日 / 2014年7月31日更新

頭語とは、挨拶の一番初めに述べる言葉で「こんにちは」

「ごめんください」などに当たります。一方、結語は

「さようなら」「失礼いたします」などに相当します。

頭語と結語には一定のルールがあって、この決まりに従って

組み合わせて使います。例えば、丁寧な頭語を使えば、

結語も丁重な言葉を選びます。

また、頭語と結語の適切な使い方として、別表のような組み合わせを

用いると良いでしょう。

一般的な場合、急ぐ場合、前文を省略する場合、弔辞の場合などと

手紙の種類は様々ですが、臨機応変に使い分けて状況に合った

適切な文章を作成するようにしましょう。


この記事を書いたプロ

勝山宏則

勝山宏則(かつやまひろのり)

勝山宏則プロのその他のコンテンツ

Share