まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

不動産 19 二条城が見えるはずだったのに

不動産

2011年9月17日 / 2012年8月17日更新

大阪高裁平成11.9.17判決の事案です。
パンフレット
分譲会社のパンフレットには「上階からは二条城の眺望が広がる」と書いてあった。
従業員の説明
新築予定のマンションの西の方向に二条城がある。本マンションの西隣には五階建てのマンションがあるが、本マンションの六階は西隣のマンションより高いから西端の603号室の西の窓からの視界は通っていると説明した。
実際に入居してみると
西隣のマンションの屋上にあるクーリングタワーが603号室からの視界を大きく妨げていた。

   判決
判決は、売買の目的物を現物で見ることのできない買主には正確な情報を提供されなければならないとして、買主からの売買契約解除を認めました。


ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

菊池捷男(きくちとしお)

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ