まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
泉田裕史

黒字体質の会社をつくる税務会計のプロ

泉田裕史(いずたひろし)

泉田会計事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-016-967

泉田裕史プロのコラム一覧:会社税務

会社税務

2015-06-26

税務関係書類に係るスキャナ保存制度の見直し(1) 対象書類の見直しスキャナ保存の対象となる契約書及び領収書に係る金額基準(現行:3万円未満)が廃止されます。この際、契約書・領収書等については、適正な事務処理の実施を担保する規程の整備と、これに基づき事務処理を実施していること(...

会社税務

2015-06-25

2015年度税制改正(法人税)(1)法人税実効税率の引き下げ2015年度に法人税率が2.51%引き下げられることが決まりました。(「平成27年度税制改正の大網」2015年1月14日閣議決定)政府は法人税率を今後数年間で合計5~6%引き下げる計画を立てており、2015年度の法人税率引き下げはこうした計...

会社税務

2015-06-23

消費税軽減税率②軽減税率とは 標準税率より低く抑えられた税率のこと。低所得者の相対的な負担割合を緩和する効果がある一方で、対象品目の線引きが難しいなどの課題もあります。日本の消費税にあたる付加価値税をいち早く導入した欧州では、食料品などに軽減税率を設け、消費者の税負担を軽...

会社税務

2015-06-17

消費税中間申告の制度について前年度の確定消費税額が48万円を超えた場合に消費税の中間申告をしなければなりません。消費税率アップにより、同じ取引額であれば納税額は確実に1.6倍になります(5% ⇒ 8%)。これにより、今までは中間申告しなくてもよかった事業者でも中間申告しなければなら...

会社税務

2014-12-16

平成26年4月より消費税率が8%に引き上げられました。当初平成27年10月から消費税率10%への引き上げが予定されてましたが、平成29年4月まで1年半の延期が発表されたところです。近頃何かと話題の消費税軽減税率ですが、平成26年11月に、与党税制協議会で平成29年4月の消費税10%引き上げ時に導入を...

会社税務

2014-10-17

海外旅行へ行った時、免税店でお土産等を購入された、という方は多くおられると思いますが、今回のお話は外国人の旅行者が日本でお土産等を購入した時の免税の取扱商品の拡大について等です。そもそも免税店とは、消費税法第8条に定める「輸出物品販売場」のことを指し、免税店を経営する事業...

会社税務

2014-06-28

~先生‘Sカフェのパーソナリティ4名が集結し、各専門分野の耳よりな情報をお届けします~第一弾 7月27日(日)午後1時~4時(個別相談有)「今起業が熱い!会社をつくるのに必要な法務・税務・許認可・届出の手続」 事業を始めようと思っている人、始めて間もない人向けにわかりやすくお...

会社税務

2014-04-11

印紙税というより収入印紙と言ったほうが分かりやすいかもしれません。収入印紙は、日頃お買い物をした時の領収書に貼っているのを見ることが多いのではないでしょうか。収入印紙は郵便局やコンビニなどで身近に販売されていますが、これは印紙税法という法律(国税)に基づくものです。この「印...

会社税務

2013-10-25

現在法人税の申告では、交際費の損金算入は中小企業だけに認めれらていますが、財務省はこれを平成26年度からは大企業にも認めること検討しているとのことです。中小企業の範囲は資本金1億円以下の企業で、従来は年間600万円までの交際費のうち90%を損金算入することが認められており、平成25年度...

泉田裕史プロのその他のコンテンツ

Share

泉田裕史プロのその他のコンテンツ