マイベストプロ奈良

[税務会計・財務]の専門家・プロ …1

奈良県の税務会計・財務の専門家・コンサルタント

奈良県に拠点を税務会計・財務に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。税務会計ではできるだけ営業利益を少なく、財務会計では利害関係者い対して利益を多く見せる会計処理をとります。手元に資金を多く残すことは事業を継続していくためには重要です。しかし金融機関や取引関係との円滑な取引を視野に入れると適切な利益を計上している決算状態をつくることも重要になってきます。そのため企業は現在の状況から3年後、5年後などを見据えて適切な会計処理をしていくことが必要となります。税務的、財務的両面から適切な会計処理を行うためには業種特有の会計処理や損失処理などを組み合わせた処理などの知識を持ったバランス感覚が必要になります。社内だけで会計処理についての検討がなかなか難しいケースでは、会計士、税理士、経営コンサルタントなどからのアドバイスを活用することもひとつの選択肢となります。「法律と実態を把握し、顧客の立場に立って多くの事例を参照しながら、解決策を導きだすこと」が重要なポイントです。奈良県を拠点とする専門家・プロへお気軽に相談してみてください。課題解決へ向けてサポートしてくれます。

現在の検索条件

奈良県×税務会計・財務

フリーワードで絞込み

1~1人を表示 / 全1

この分野の専門家が書いたコラム

家賃支援給付金

2020-08-20

①支給対象者 a.資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人 事業者 b.2020年5月から12月の売上高について  1ヶ月で前年同月比マイナス50%以上または、  連続する3ヶ月の合計で...

民法改正(保証)

2020-07-14

企業法務

①上限額の定めのない個人による根保証が無効に 例えば、親が引き受ける子の不動産賃貸契約の保証、代表者が引き受ける会社の債務に対する保証、子が引き受ける親の介護施設の費用の保証など、一定の範囲に属する不特定の債務に...

民法改正(不動産賃貸契約)

①不動産賃貸契約終了時の原状回復義務、敷金の明文化 不動産賃貸契約終了時に劣化消耗した箇所の修繕は誰がどこまで負担するのか、つまり原状回復義務の範囲はこれまで明文化されていませんでした。今回の改正ではこれまで判例...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

親の財産にかかる税金、死後の相続手続きをスムーズにするための準備とは

親の財産にかかる税金、死後の相続手続きをスムーズにするための準備とは

2018-04-10

相続税 贈与税

相続が発生すると、一般的には相続財産を相続人で遺産分割協議を経て分割しますが、相続にまつわる税金や手続きはどうなるのでしょうか?

ふるさと納税、今後も争奪戦は続くのか?2018年の動向を考察!

ふるさと納税、今後も争奪戦は続くのか?2018年の動向を考察!

2018-01-19

所得税 計算

すっかり定着した感がある「ふるさと納税」ですが、2017年4月に総務省から高額返礼品の自粛が要請されました。2018年はどうなるのでしょうか?

なぜ新聞に消費税の軽減税率が適用されるのか?

なぜ新聞に消費税の軽減税率が適用されるのか?

2017-11-28

平成31年10月の消費税10%引き上げ時に消費税に軽減税率が導入され、飲食品のほかに日刊紙に軽減税率(8%)が適用されることになっています。