まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
泉田裕史

黒字体質の会社をつくる税務会計のプロ

泉田裕史(いずたひろし)

泉田会計事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-016-967

泉田裕史プロのコラム一覧:マイナンバー制度

 マイナンバーの交付は、平成27年10月に市町村から一人ひとりに12桁の個人番号が通知カードで知らされ、同封されている申請書に必要事項を記入することで、28年1月より本人が市町村の窓口で直接、個人番号カードを受け取るという方法が公表されていました。しかしこの方法のみでは、窓口で混雑や混...

医療費控除 領収書が不要に 2017年をめどに、家族の医療費が一定額を超えた場合に税負担を軽くすることができる医療費控除に必要な領収書が不要になります。現在は、1年分の医療費の領収書を保管し、確定申告をするときに提出する必要があります。しかし、マイナンバー制度によって、集積され...

 マイナンバーが導入されると、28年1月より、社会保障・税・災害対策の分野の行政手続きで利用が開始されます。それに伴い企業では、税や社会保障の手続きで従業員等のマイナンバーを取り扱う必要があります。 マイナンバーが通知されることにより、会社にとっては事務負担だけでなく罰則が課せ...

 マイナンバーとは、2015年10月から赤ちゃんからお年寄りまで、1人ひとりに個人番号を与えるといったものです。一度指定された個人番号は、引っ越ししても結婚し名前が変わっても基本的に一生変わることはありません。 マイナンバー制度を導入する理由としては、行政の手続きを効率的にするため...

 マイナンバー制度とは、すべての個人と企業等に番号を設定し、活用することにより①公平・公正な社会の実現②国民の利便性の向上③行政の効率化を目的として導入されるものです。 現在のところ、マイナンバーの利用は①社会保障②税③災害対策の3つのみに制限されています。マイナンバーを利用するこ...

泉田裕史プロのその他のコンテンツ

Share

泉田裕史プロのその他のコンテンツ