マイベストプロ神戸
髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(たかおかきょうへい) / 福祉住環境コーディネーター

森林浴生活株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-742-6601

コラム

こんな浴室クリーニング工事もあります!

2016年4月16日 公開 / 2019年8月6日更新

テーマ:マンション 浴室 断熱

コラムカテゴリ:住宅・建物


【浴槽のエプロンを外したところです】

お風呂の水垢を長いこと放置しておくと微妙な臭いが立つようになります。カビ臭ですね。
ひどい場合だと堆積した水垢に小蠅が湧いてくることもあります。裸になるところですから、できるだけ清潔にしたいものです。
ハウスクリーニングの中には浴室清掃もありますが、どこまで水垢を取り切れるかが、プロの腕の見せ所となります。
一般的な浴室清掃は、写真のようにエプロンを外し、浴槽はそのままの状態で道具を差し込んで床や両サイドの壁を届く範囲でするだけです。


【アルテピア3番街の分譲当初のままの浴室です】

この浴室を再生して実際に使いだしたのは、2013年11月です。今が2016年4月ですから、ちょうど2年半になりました。
もうこんなに水垢が溜まっています。


【横尾団地の浴室です】

この浴室は10年間ほとんど掃除をしていませんでした。あまりに汚いので写真に残すのをためらったのです。
写真のように手前は何度か掃除をされていたのですが、浴槽は一度も外したことがなかったので、真ん中から奥の方は数センチの厚みで水垢が堆積していました。完全にヘドロ状態でしたね。
お風呂の匂いだと思っていたのは水垢臭だったのです。


【アルテピアの浴室の浴槽を外しました】

排水管や給水管、お風呂リモコンを取らないと浴槽は外れませんので、単なる掃除屋さんではできません。
これをやろうとする職人さんはほとんどいません。
床の水垢はもちろん、壁やエプロンの裏側の水垢やカビまで丁寧にとってくれました。
エプロンの裏側はしないで帰る掃除屋さんも多数います。


【浴槽の排水口から排水溝にかけてはびっしり】

FRPは古くなってくると簡単には取れないんですよ。
かといって、不適格な薬品や硬い道具を使うと浴室自体の基盤を痛めてしまいますから、慎重な選択が必要なのです。
当然、浴槽の内側や浴室の天井や壁までみごとにきれいにしてくれました。
あの微妙に鼻についていた水垢臭は完全になくなりました。
ちょっとひと手間かけるだけで、お客様の快適度は長続きするということですね。
一番風呂はだれがはいるのでしょう?

こんな丁寧なマンションリフォームやクリーニングに興味のある方はこちら→http://forestreform.co.jp/

実際にご自分の目で確かめたい方はこちら→http://modelroom.forestreform.co.jp/

この記事を書いたプロ

髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(森林浴生活株式会社)

Share
関連するコラム