マイベストプロ北海道

コラム

大金持ちになるために貯蓄や資産運用をするのは間違いです!

2021年11月28日

テーマ:資産運用 投資 投資信託 保険 老後対策

コラムカテゴリ:お金・保険


え!?大金持ちになるために貯蓄や資産運用はやっちゃダメなの?


最近よく言われる老後2000万円問題、老後対策、高齢社会、FIRE・・・

当然将来のためにみなさんが考えたり、実際にやっている人もたくさんいます

なのに、なぜやってはいけないの?
そういうあなただってファイナンシャルプランナーとして
運用が良い!運用しなさい!など言うじゃないか!

とお叱りを受けそうです・・・

ここでよく見て考えて欲しいのは

目的が「大金持ちになる」

となっていて

この目的を達成するための手段として

「貯蓄」「資産運用」

をするのは

「間違い」だ

となっていることです

つまり
目的と手段が実はマッチしていない

ということなんです!

大金持ち(お金持ちでも可)でもそれで満足ということは起きない





資産運用(ポートフォリオ)イメージ

大金持ちというのはどのくらいのレベルか?

については実は統一されたものは無く、

聞く人によってその願望金額は実は違います

でも世間一般に言われているいわゆる「億万長者」

数億円の預貯金または金融資産を持っている人

というのがそ、大体のイメージなのだと思います

現在そのようになっている人は

当然そこまでの努力や成果で得られたものはあるでしょう

また個人の大きな努力なく、相続等で資産を得られて現在がある

という人もいるでしょう

でもその方々は

聞いて見ると決して

その金額で満足している

という人は少ないのです

そこからさらに次のステップアップを図ろうとするのが
やはり人だということですかね~

ではなぜそのように思うのか?

それは、

その金額を守ろうとする

ということもありますが

結局はその次

つまり、その後に得られる成果、収入というものが

途絶えることは絶対にしたくない

ということなのです

いくら大金持ちになってもお金持ちになっても

結局は定期的な収入があることが

一番だ

ということですね

またさらに、

貯蓄や資産運用をする

という手段は、

今日明日という短期の成果を基本的に求めていません

たまたま運よく、当初考えていた運用益を短期で得られた

ということはあるかもしれませんが

それはあくまでも原則的な考え方ではありません

だから

貯蓄や資産運用をするのには
やはり若い人に向けて発信して

若い人(つまり老後まで時間のある人)に向けて
セミナーなどを設定されていることが多いのです

そして貯蓄や資産運用をしたら大金持ちになる
ということが本当なら

おそらくもっと多い人数がその領域になっていることでしょう

そうしたら

今の日本のような

・リスクは怖い
・リスクは危険
・お金は体を動かして額に汗水流して得るものだ

などの話は

今よりもっと下火になり

その話自体がむしろ少数派な時代になっていることでしょう

でも実際はそうなってはいません

今後将来そうなるのか?というと

そうではありません


たとえばこんな話が有ります

運用会社のフィデリティが

2003年から2013年の期間の

顧客のパフォーマンスの調査結果を発表しています
そのなかの分析、
成績が良かった人の属性で
その第1位は!

なんと!亡くなっている人!

でした

第2位は!
運用しているのを忘れている人

でした

この分析結果は
色んな受け止め方もありますが

伝えたいのは
とにかく黙っておいておくこと

もちろん、置いておく環境、場所は
考えなくてはいけませんが

これは以前も書いたと思いますが

金利や為替の力を借りて金融資産時価額を
上げられる場所

を選ぶ必要はあります

その上でのこの時間、放っておくということが

重要なポイントだ
と言っているのです

でも死んでしまっては元も子もありません

※将来世代のために!
として残していく資金だと思って区別しておいた資金なら別です

それではお金持ち、大金持ちになった
とは言えませんからね

それともう一つ

貯蓄については

今の日本の預貯金金利だけを捉えていっているのではありません

貯蓄というのは
金利が付こうが付かまいが
関係なくずっと自分で抱えておく程度のこと
を示す

として運用と区別してみると

貯蓄については市中に回らないお金になるため
結局は経済を破壊しかねません

お金は使えてナンボ
お金は使ってナンボ

ですので

ただため込んでおくのは
非常に社会的にももったいないことです

では何をすればいいの!?


ここでお伝えするのは

起業・副業・複業⇒つまり自己投資

です

なんだかんだと一番リターンが大きいのは
自己投資なんですね

自己投資というのは
なにもお金に投資するということばかりではないということです

自分の成長のために役立つもの
つまり知識や教養、資格や資材、人材人脈などなど

このような部分にもしっかり投資をして
そしてそこで得られたものや人が

自分に対して将来帰ってきてくれる

その中身がビジネスや仕事であればなお良し!

ですね

そして
この「自分のビジネスや仕事に帰ってくるためのもの」に限るということがある意味ポイントです

この投資で得られたものは
自分のものになって

結果としては
昇給したり、あるいは長く収入を得られる環境を手に出来るようになります

そうすれば
時代によって額面価値が変動してしまうお金、

現金というものよりも

定期的な収入が安定的にある

という、

本来今みなさんが欲しいはずの
打ち出の小槌のような仕組みが
得られるようになります

それが本当の大金持ち、お金持ちになる方法です

今皆さんが行っている資産運用で得ようとしているものをよく考えてみてください

なにかやっていることとその目的がズレているとしたら

早めに全体をもう一度見直してみる必要がありますよ!

この記事を書いたプロ

望月良友

元銀行員の独立系FPによる法人経営コンサルと個人資産形成のプロ

望月良友(HORIZON FP事務所)

Share

関連するコラム

望月良友プロのコンテンツ