マイベストプロ群馬
岩渕デボラ

日本語の細かなニュアンスを正確に英語で伝える翻訳家

岩渕デボラ(いわぶちでぼら) / 通訳・翻訳

有限会社南向き翻訳事務所

コラム

翻訳事務所:毎日が自宅待機

2020年4月11日 公開 / 2020年4月14日更新

テーマ:コロナヴィルス、営業中の翻訳者、営業中

コラムカテゴリ:ビジネス

昔のまちなかではお店が1階、自宅は2階というところが多かったですね。
懐かしいですね。

いまでも翻訳事務所はそんな感じです。
普段でも世の中が通勤中、翻訳者は一歩も外でないで仕事をやっています。

(しかし現在の社会状況より、はるかに心配やストレスが少ないです。)

この間、ある地域の商店街の店の1行案内の英訳にとりかかりました。社会が静まった今、いつもよりじっと考える余裕がありました。頭の中で1つ1つのお店におじゃまして、販売されている品物や料理を見たり食べたりしました。そこでイメージを掴んで、お客様が「行きたい!」という気持ちになる素敵な英語の表現を考えてみました。

世界が落ち着いたら、ぜひその地域に尋ねて、お店に行ってみたいです。

それまでは「営業中の自宅待機」でがんばっています。ご用のある方は電話でもメールでもご連絡ください!

この記事を書いたプロ

岩渕デボラ

日本語の細かなニュアンスを正確に英語で伝える翻訳家

岩渕デボラ(有限会社南向き翻訳事務所)

Share

関連するコラム

岩渕デボラプロのコンテンツ