マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

コラム

【看護大学 推薦入試対策ゼミ】今日からスタート

2019年9月27日 公開 / 2019年10月12日更新

テーマ:【看護師になりたい!!合格ストラテジー】


3年生の期末テストが終わり、やっと生徒たちを受験対策に専念させられます。
「看護大推薦入試 口頭試問対策」勉強も十分できて、看護師への意欲も高い生徒たちと一緒に、医療にまつわる社会問題を考えてレポートを書かせるゼミを今日から始めます。

推薦入試での受験生には、明確な「志望理由」を持たせたい

私大の看護医療系大学の中には、指定校推薦でも公募推薦でも、小論文試験を課すところが幾つかあります。高校によっては、推薦入試の対策として放課後に面接対策や小論文対策をやって貰える場合があると思います。
特に、看護大学の受験生に知ってほしいことがあります。あなたが看護師になりたいのは当然だと思います。では、その理由はなぜでしょうか。
●あなたが看護師になることで、どのような社会問題を解決できますか。
●あなは看護師として、どのような社会貢献が出来ますか。

医療に関する社会問題を「知る」こと

この2つを突き詰めるために、今の世の中の社会問題に目を向けましょう。そのために家庭科・保健体育・現代社会の教科書で扱われている、医療に関する社会問題を「知る」ことです。
私のオススメは、現代社会・保健体育・家庭科の資料集を読み返すこと。とくに医療・保育・介護などの現在の制度と問題点を知ってほしいです。
また、当塾では、以下の参考書を使用して医療に関する知識を深めます。
【採点者の心をつかむ 合格する看護医療系の小論文】
https://amzn.to/2nDpYPf
【小論文 時事テーマとキーワード 看護医療編】
https://amzn.to/2nGv4u9

小論文は作文じゃない。あなたからの具体的提案が出せるか

小論文課題は、教科書を知識を基にした社会問題を解決する提案を文章で表すことを求められます。そのためには「知る」事ができた知識を基にして、現場をシミュレーションできる想像力を養ってほしいです。とくに、看護医療系の推薦入試の小論文や口頭試問では、何らかの「経験」を持っている受験生のほうが説得力のある提案が出せるだろうと考えます。

現場を想像し、一緒に考える「ゼミ」をやってます

大学受験の桔梗会では、個別授業で「看護大学 推薦入試対策ゼミ」を実施します。
科目ごとのテスト対策だけではなく、生徒と一緒に「考える」「問題を分析できる」「解決策を提案できる」トレーニングをする個別の授業です。
小論文にも口頭試問にもつかえる、看護師として知っておくべきテーマを加藤と一緒に学びませんか。
【大学受験の桔梗会 個別カリキュラムコース】
http://kikyokai.net/?page_id=1713

【大学受験の桔梗会 お問合せフォーム】


https://mbp-gifu.com/kikyokai/inquiry/personal/
大学受験の悩みごと、お困りのことを具体的にお伝え下さい。詳しくご提案が出来ます。

【大学受験の桔梗会 twitterアカウント】


https://twitter.com/kikyokai
あなたの受験に役立つおトク情報を発信してます。

【大学受験の桔梗会 加藤 哲也の質問箱】
https://peing.net/kikyokai
気軽に質問を送って下さい。受験の悩み以外もOK。

【オンライン進路相談】志望校合格のための「合格ストラテジー」立案します!

有料です。ご予約は、以下のリンクよりお願いします。
https://coubic.com/kikyokai/364657

この記事を書いたプロ

加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(大学受験の桔梗会)

Share
関連するコラム

加藤哲也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

 

授業中など、直ぐに電話に出られない場合があります。必ず24時間以内に、加藤から折り返しのご連絡を差し上げます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤哲也

大学受験の桔梗会

担当加藤哲也(かとうてつや)

地図・アクセス