まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

加藤哲也プロのご紹介

大学受験を知り尽くした講師が、生徒一人ひとりに戦略を立案(1/3)

加藤哲也 かとうてつや

高校受験とは全く違う!「ストラテジー」を立て合格を勝ちとる必要性

 「小・中学生にとっての受験とは違い、大学受験を控える高校生は学力向上だけでは足りないものがあります。それは、綿密な『ストラテジー』受験戦略を立て、最大効率で勉強をすることです」と、話すのは加藤哲也先生。30歳の若さで、岐阜県大垣市に高校生専門塾「大学受験の桔梗会」を2010年に開業しました。

 大学受験は大学によって出題傾向が異なり、受験科目の選択性にも幅広さがあるため、必ずしも高校での履修科目すべてを網羅する必要はないとのこと。それよりも、大学の特色や生徒の得意不得意を念頭に、苦手科目・得意科目を絞り込んで勉強を進めるのが絶対条件だそうです。

 大切なことは、大学受験に向けての豊富な知識とデータを持つ先生と、受験生との「話し合いの場」。「あなたの志望学部の出題傾向は?」「合格に向けて、あなたの足りない部分、または、あなたの活かせる要素は何か?」などを綿密に分析して、学習相談を行う必要があるとのこと。加藤先生は講師であり、志望大学合格に向けての“コンサルタント”。生徒の個性までを考慮に入れながら、合格戦略を持たせて志望大学合格へと導きます。

 「例えば、とある難関私立大学の文学部では、自然と国語が得意な受験生が集まります。そういったケースだと、国語を頑張るのは当然ですが、数学や日本史など他の受験科目で点数を稼いだ方が良いと思いますよ。他の受験生と点数に差がつきにくい科目で勝負ではなく、自分の武器となる突出した得意科目を作って勝負をする事が重要。どの科目に重点を置き、どのように得意を伸ばすのかなども、大学受験ならではの戦略的アプローチでしょうね」

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share