まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

加藤哲也プロのコラム一覧:【高3生 現役合格ストラテジー】

大学入試センター試験の中で、最も平均点が高く短期間で仕上げられる科目として「生物基礎」が挙げられます。本年も、センター試験過去問解説の製作が順調に進み、全問題の解説動画をUPする事ができそうです。 2018年度の全問解説公開します 【センター生物基礎 2018 全問解説シリーズ...

当塾の高2・高3性たちが、塾の自習室に見慣れないピカピカの参考書を持ち込んでいる姿をよく見るようになりました。「なんか、自分のためになる参考書がないかな・・・」と、書店を見回っているアナタに!!アナタの困ったを解決してくれる、ぴったりの参考書を選ぶポイントを、シリーズでコラ...

勉強で困ったことは、学校の先生に聞くのが普通だと思います。しかし、使える参考書を紹介してほしいのであれば、高校の先生からは、必ずしも、ベストな解答を得られないかもしれません。以下のような事例に出会ったことはありませんか??アナタの困ったを解決してくれる、ぴったりの参考書を選...

アナタのクラスの中に、夏休み明けから、急にピカピカの参考書を学校に持ち込んで、休み時間に必死に読んでいる友達はいませんか私の塾生の中にも、ピカピカの参考書を自習室に持ち込んでいる姿を見ます。私も、塾生たちから「いい参考書ありませんか?」と聞かれることがあります。アナタの困...

夏休みに入る頃から、受験を控える高校3年生や、大学受験を意識し始める高校2年生が、参考書を探し始める傾向があります。うちの塾生の中にも、ピカピカの参考書を自習室に持ち込んでいる姿を見ます。私も、塾生たちから「いい参考書ありませんか?」と聞かれることがあります。アナタの困った...

保護者様から、以下のようなご相談を、画像のメモと一緒にされました。「高校の面談で、合格のためには、これらの英語問題集をやらないといけません。と、言われました。正直、どんな物かわからないですが、全部買わなくてはだめですか?」同じく、生徒から、「たくさんあるけど、どれから手をつ...

 高3生は今すぐ!!生物基礎はセンター過去問を3年分やれ 国公立大学を受験するために、試験科目に生物基礎を選択する人は多いと思います。そんなアナタのために。生物基礎は、3年次には全範囲の履修が終わっているはずです。夏休み中に、過去3年分の全ての問題を解答してみましょう。...

夏期講習の準備が過密になってしまい、コラムと動画UPが滞っています。今回は、番外編として、私の蔵書の一部をお見せ致します。 古書店で見つけると、根こそぎ勝ってしまう「赤本」 職業柄、収集癖がついてしまったのが「中古の赤本」です。某中古古書店に行くと、必ず、お値打ちな赤本...

今日は、ちょっと個人的な内容をコラムにまとめます。当塾の卒塾生の中で、毎年、年賀状のやり取りをしている生徒がいます。決まって、彼の年賀状は、絵や写真がなく、黒一色の近況報告の手書きの文章のみで、毎年頂く多数の年賀状の中でも異彩を放って強く印象に残ります。この彼と年...

正月が明けると、大学受験のスケジュールが立て込んできます。特に、本年はセンター試験の日程が早いため、私立大学の一般受験の出願も締め切りが早く設定されています。私立大学の一般入試の出願には、大きく分けて「センター試験前に手続きを済ませる大学」と「センター試験後でも出願ができ...

11月に入り、私立大学の公募推薦入試が佳境に入っています。大学受験への出願手続きの面倒さに疲れてしまった、受験生や、親御さんも、多いかと思います。ただし、出願手続きを進めているうちに、様々な問題点に気づくこともあるかもしれません。本年の推薦入試を控える、当塾の塾生が実際に遭遇...

2016年9月初頭のことです。三重県北部にお住いの、高校生を持つ親御さんから、お問合せを頂きました。このコラムと、Youtube動画をみて、問い合わせて見ようと思い立ったそうです。地元では、ウチの子にあった塾・予備校を見つけられなかったそうで、「大学受験に向けて、英語の強化をしたい。...

出願大学を決めたら、全受験大学の過去問を少なくとも5年分は手元に揃えましょう。一般受験でも、推薦入試でも、過去問を複数年分用意することは合格確率を大きく引き上げるためには、絶対必要な努力です。前回のコラムでは、過去問を入手するあらゆる手段を尽くせ!!とまとめました。もし、...

出願大学を決めたら、全受験大学の過去問を手元に揃えることは極めて重要です。一般受験でも、推薦入試でも、過去問を複数年分用意することは合格確率を大きく引き上げるためには、絶対必要な努力です。もし、アナタが、まだ過去問を入手していないのであれば、以下の記事を読んでから、直ちに...

私のLINE@アカウント宛に、質問をくれた受験生に答えて、戦略を示したいと思います。「現代文(評論)の過去問で点数が取れません。どうすればいいでしょうか??」 センター国語は、難易度が高いと認識せよ。 恐らくは、センター試験の過去問を解いたのだろうと推察して解答いたします。ま...

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share