マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや) / 塾講師

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

コラム一覧:【マーク模試で失敗した】

RSS

模試の結果が悪すぎて凹んだアナタに【後編】

模試の結果が悪すぎて凹んだアナタに【後編】

2018-10-17

9月末から、高3生の手元にいろいろな模試の結果が返却されています。塾生たちからは連日のように、模試判定の報告と同時に「結果が悪すぎてどうしたらいいのか・・・」という相談をもらっています。今回のコラ...

模試の結果が悪すぎて凹んだアナタに【前編】

模試の結果が悪すぎて凹んだアナタに【前編】

2018-10-15

9月末から、高3生の手元にいろいろな模試の結果が返却されています。塾生たちからは連日のように、模試判定の報告と同時に「結果が悪すぎてどうしたらいいのか・・・」という相談をもらっています。今回のコラ...

地歴・公民のマークテストで点数がとれない原因

地歴・公民のマークテストで点数がとれない原因

2018-09-17

大学受験を控えるアナタに。9月に入り模試が続くシーズンになりました。地歴の得点は安定してますか??シリーズで、マーク模試で高得点がとれた生徒の勉強法と、とれない生徒の勉強法を具体例を上げて紹介しま...

【全統マークで失敗したアナタに】#4 数学の失敗は後に引きずる

【全統マークで失敗したアナタに】#4 数学の失敗は後に引きずる

2016-09-03

数学 勉強法

数学が苦手な現役生が、センター試験や、マーク模試を受験すると最も精神的ダーメージを受ける科目が、数学IA・数学IIBです。アナタは、マーク模試 数学の試験を解いて、以下の様な経験がありませんか? 「...

【全統マークで失敗したアナタに】#3 マークミスは好材料。センターで絶対失敗しなくなる

【全統マークで失敗したアナタに】#3 マークミスは好材料。センターで絶対失敗しなくなる

2016-09-01

8月に、全統マーク模試を受けてきた時に、大きなマークミスをした人は居ませんか??マークミスをしてしまったと思うアナタと一緒に、模試を振り返ってみましょう。 数学Iと数学IAの問題を取り違えた 毎年...

【全統マークで失敗したアナタに】#2アウェイの洗礼を受けて、大失敗したアナタに。

【全統マークで失敗したアナタに】#2アウェイの洗礼を受けて、大失敗したアナタに。

2016-08-31

8月に受けた模擬試験がうまく行かなかったアナタに。ズバリ聞きますが「アウェイの洗礼」を受けたのでは無いでしょうか??そのせいで、いつもの調子が狂ってしまったのでは無いでしょうか??一緒に振り返ってみ...

【全統マークで失敗したアナタに】#1なぜ8月の全統マークで大失敗を起こすのか

【全統マークで失敗したアナタに】#1なぜ8月の全統マークで大失敗を起こすのか

2016-08-30

8月上旬に、全統マーク模試が行われました。まもなく、9月を迎え、返却が始まる頃です。受験生の皆さん、デキはどうでしたか??自己採点をして、うまく行かなかったと思っているアナタ。私と一緒に、その原因...

この専門家が書いたJIJICO記事

英語民間試験が延期 来年度からの「大学入学共通テスト」対策は?

英語民間試験が延期 来年度からの「大学入学共通テスト」対策は?

2019-11-11

来年度から始まる大学入学共通テストへの、英語民間検定試験の導入を見送るという文部科学省の決定が、受験生と保護者、教育現場に大きなショックを与えました。大学受験に詳しい、塾講師の加藤哲也さんに聞きました。

大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?

大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?

2017-08-19

進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。

大学入試改革国語・数学で記述式 大学受験はどう変わる?

大学入試改革国語・数学で記述式 大学受験はどう変わる?

2017-05-27

2020年からの大学入試改革案を文部科学省が発表しましたが、大学入試センター試験に代わる大学入学希望者学力評価テストでは国語と数学の一部で記述式が採用されることに。大学受験はどう変わるのでしょう?

大学が学生をスカウト!?入学志願者確保に多様化する大学の取組み

大学が学生をスカウト!?入学志願者確保に多様化する大学の取組み

2016-12-06

国際教養大学が2018年度の入試から、大学側が求める人材をスカウトし入学を呼びかける制度を開始します。少子化の影響で受験者の定員割れ大学が増えるなか、大学側も学生にアピールする様々な取り組みを行っています。

奨学金無利子貸与の対象拡大は本当に教育格差の解消につながるのか?

奨学金無利子貸与の対象拡大は本当に教育格差の解消につながるのか?

2016-09-15

無利子奨学金の貸与対象の拡大は、経済格差による教育格差の解消を狙いとしているが、実際には、学生の質の低下を招くことと、受験費用・学費の増加を助長することに繋がるのではないでしょうか?

加藤哲也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

 

授業中など、直ぐに電話に出られない場合があります。必ず24時間以内に、加藤から折り返しのご連絡を差し上げます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤哲也

大学受験の桔梗会

担当加藤哲也(かとうてつや)

地図・アクセス