まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

コラム

英語が苦手。でも、獣医学部に合格したいなら、麻布大学過去問から始めろ!!


昨年に続き、本年も、麻布大学獣医学部を志望する高3生をお預かりすることになりました。
私大獣医学部を志望するのであれば、大学ごとの出題傾向を把握した上で対策をすることが特に有効です。「英語の基礎ができていないから、英文法をしっかりやりたい」などと言って、いつまでも文法書とにらめっこをしている生徒がいます。しかし、その勉強方法は有効だとは言えません。

学校の先生から「過去問はまだ早い」と言われた

麻布大学獣医学部を志望する生徒から「学校の先生に、英語の基礎ができていないので、過去問はまだ早いと言われました。私は、いま、何をやったらいいですか??」と、質問を頂きました。
生徒の手持ちの教材や参考書を見せてもらうと、システム英単語しか持っておらず、使用教材の不足を強く感じました。そもそも、相談者が通っている高校では、高3の6月になってもVintageやスクランブルのような、4択語法に特化した問題集を購入・使用していないことに大きな問題があると思っています。直ちに手元に用意させて、中身をすべて覚えさせることを始めさせたいです。
私の持論ですが、英語ができるかどうかについては、ある程度は脳筋的トレーニングは必須だと思います。英語のできない生徒の殆どは、能力的な問題ではなく、単語・熟語の習得が少なすぎることと、英文を読んでいる量が少なすぎることが原因です。システム英単語程度は、内容をすべて(注釈や語法・類義語も含めて)頭に入れておいた上で、センター試験の過去問の英文を、全て時間内に読み切る事ができる事ができる程度の英文を読むスピードは、最低限度の力として必要だと考えます。

英語が苦手。でも合格したいなら、麻布大学過去問から今すぐ始めろ

過去のコラムでも取り上げたことのある内容ですが、英語が苦手だと自覚のある獣医学部志望者は、麻布大学の一般入試の長文問題を読むことで、レベルアップを図ることをオススメします。

【麻布大学獣医学部の過去問を10年分解いて分かったこと 英語 前編】
http://mbp-gifu.com/kikyokai/column/1926/
麻布大学獣医学部の一般入試 英語は、出題傾向が一貫しています。近年に大問1つが、短い文章題から4択の語法問題に変更されていますが、長文2題は、出題傾向・難易度ともに大きな変更はありません。設問で問われることも、かなり似通っている印象を持ちます。
さらに、一般入試の英文を読んでも難しく感じる場合には、麻布大学動物応用学科の一般入試過去問の問題から取り組むことをオススメします。センター試験レベル単語の定着が不十分な場合には、長文を通じて知らない単語を徹底して拾い出して覚え直すことと、システム英単語などを使って、単語帳の知識をベースにして、単語と語法の力をつけることが重要です。

大学の英語試験が問うのは、英語能力と一般教養

麻布大学の一般入試では、長文問題として出題されるテーマがほぼ決まっています。
●獣医師を取り巻く社会問題
●疫病、感染症・野生生物・自然環境保護についての全地球規模の問題
これらのテーマについては、麻布大学獣医学部の受験者は、高い興味関心と、十分な知識を持っておくと、英文で述べられている内容の背景が十分に理解できて、読解の助けになります。また、過去問から、これらのテーマに関する教養的な知識を仕入れておくことも大変有効です。

【参加費999円】高1高2限定 1week体験キャンペーン


https://mbp-japan.com/gifu/kikyokai/seminar/2100101/
お問合せ・お申込みは、上記ページから。

twitterから何でも質問を受付けます。

【大学受験の桔梗会 twitterアカウント】

https://twitter.com/kikyokai
フォローしてくれるとうれしいです。
peingの質問箱を用意しました。お持ちのtwitterアカウントから、気軽に質問を送って下さい。受験の悩み以外もOK。

【大学受験の桔梗会 加藤 哲也の質問箱】
https://peing.net/kikyokai

保護者の方へ。問合わせフォームを用意してます

【大学受験の桔梗会 お問合せフォーム】

https://mbp-gifu.com/kikyokai/inquiry/personal/
受験についての悩みをじっくり相談したい方には、マイベストプロのお問合わせフォームをご利用ください。とくに、保護者の皆様へ。お子様の大学受験について、お困りのことや悩んでいることを、具体的に細かくお伝え頂ければ、詳しくご提案が出来ます。

親にも先生にも言いにくいこと。「受験メンター」で、私に相談して下さい。

私と、直接受験相談をされたい方は、受験メンターのページからお申込みをお願いします。
skypeを試用して、全国どこからでも、リアルタイムに面談ができます。
*受験相談は、無料では行っていません。

【受験メンター】
https://mentors-link.com/juken-mentor/detail-juken?id=10001196
「大学で何を学び、どのようにアナタのキャリアに活かすのか」を大前提に「合格ストラテジー」を立案。各科目ごとの試験対策指導、合格率を大幅に上げる受験戦略立案の両方を出来ることが、私の最大の強みです。ぜひ、お気軽にご相談下さい。

この記事を書いたプロ

加藤哲也

加藤哲也(かとうてつや)

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share

加藤哲也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-11-15
twitter
Twitter
2018-11-16
youtube
YouTube
2018-11-15
facebook
Facebook