まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

コラム

【英検2級に受かる】新傾向「自由英作文」の対策は、コレ!

【英検ライティング 合格ストラテジー】

2016年7月13日 / 2018年9月21日更新


新傾向の英検2級が初めて実施され、その合否と詳細な成績が通知されてきました。当塾で、推薦入試を控える生徒たち2人も無事に1次試験を通過できました。
当コラムでは、新傾向の英検2級の真実と自由英作文の攻略方法をお伝えします。

配点は14点。でもスコアの33%を占める自由英作文

1次試験の結果があれば、手元に用意をしてみてください。英作文の配点は14点ですが、英検は、得点で合否が決まるのではなく、スコアに換算したうえで、一定の基準を上回った場合に合格になるよう変更されました。とくに、英作文は、スコアの33%を占めるので、実際にはかなり配点が高いのです。
2級対策は、自由英作文を書き慣れることから始めるといいでしょう。

自由英作文は、大学入試の最も易しい問題と同レベル

80字前後で、自分の意見を表明する文章の作成ですが、外国語学部や国際系学部の推薦入試で課される英作文課題と、ほぼ傾向が同じです。つまり、古くからある、自由英作文の入門用の参考書で、基礎的なことは十分に学べます。
おすすめは、桐原書店 英作文ハイパートレーニング 自由英作文編
桐原書店 英作文ハイパートレーニング 自由英作文編
80字程度で、小論文形式の英作文を作るテクニックが身につき、演習用の問題も多くついてます。模範解答が複数掲載されているのも、良い点です。
具体的にカンタンに英作文を作る方法は、別の動画でご紹介します。

単語力・熟語力が不足するなら、キクタン2級で補う

英検で合格点を取るための絶対条件は「豊富な語彙力」「単語・語法・話法の知識」です。個人的に、英検に特化した単
語帳なら、キクタンが最適だと考えています。

【キクタン 英検2級】
http://amzn.to/2rgI3jr

【キクタン英検準2級】
http://amzn.to/2qkRFtz

単語・熟語を音声と音読で習得し「英単語→日本語」の作業の高速化に特化しているため、第1問の語法・話法や、その後の長文でも、解答時間を大幅にできます。
ブツブツ読みながら、音声CDをよく聞いていれば、耳のトレーニングにもなります。

この記事を書いたプロ

加藤哲也

加藤哲也(かとうてつや)

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share

加藤哲也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-06-09
twitter
Twitter
2018-09-26
youtube
YouTube
2018-06-09
facebook
Facebook