まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
宮崎佐智子

「片付かない!」の根本から取組む整理収納のプロ

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

ライフスタイルコーディネート ソートフル

コラム

キッチンを片付けられたら他の場所も大丈夫

片付け・整理収納 キッチン編

2013年6月14日 / 2014年8月1日更新

キッチンの広さは、だいたいどこのお宅も同じような広さ、
作りではないでしょうか。

リビングや、寝室等は、お家によっては、広さも作りも
様々でしょうが、キッチンは、だいたい、2~3畳程度
でしょうか。
広いお宅でもキッチンだけ見たら、4畳はないのではないでしょうか。

キッチンの狭いスペースを片付けられたら、ぐっと自信がアップし、
片付け上手へと前進できますよ。

そのキッチンですが、だいたいどこのお宅も、
吊戸棚
シンク下
調理台下
コンロ下

食器棚
家電を置く棚

に分けられるのでは・・・・。

最近では、システムキッチンのお宅が多くなってきていますので、
備え付けで、家電を置くスペースも確保されているところも
多いですね。



サンワ様より画像をお借りしています。


お料理をするときの、動線を考えると、なるべく動かなくて
立ったまま取れるところに、しまうのが一番ストレスがなくて
効率もいいのではないでしょうか。

お料理の時間も削減できますね。

ここで言えるのは、「ここが正解」 ということは
ないのです。

それぞれ、動きも使い方もちがうでしょうから、
自分にとって、一番取りやすくしまいやすいところに
収納するのが、一番ですね。

お料理をする人が一人ではなくて、お二人、三人いる場合は、
話し合ってすり合わせることが望ましいですね。
お一人にとっては、とても使いやすくても、ほかの人にとっては、
使いにくい、という場合も多々あります。

我が家の吊戸棚、備え付けの食器棚の上部は、とても
使いにくいので、棚の上の方はほとんど使わないモノ
ばかり入れていました。
というのも、私が背が低い(154cmなんです)ので、私の身長には
合わないくらい、吊戸棚でも、一番下の棚が高いんですね。
162cm以上ないと使いにくい高さだと感じています。

ほとんど使わないものばかりだったので、思い切って、
一番上と次の棚は、モノを減らし、空けてしまいました。

高いところの扉の中に入れているのが、どうも圧迫感があり、
落ち着かなかったのですが、空けてしまったら、
とても楽になりました。
地震の時を考えたら、「置かない」という決断もいいものかな
と感じています。

狭い、スペースですが、キッチンには、様々なアイテムが
形もバラバラのものが、たくさんあります。
食品もあるので、賞味期限も気にしていなければならないと
とても、大変な場所でもあるキッチンですね。

だけど、そのキッチンは狭いがゆえに、片付けようと思ったら、
取組みやすい場所でもあります。

キッチンが片付いていなくて、ほかの部屋は片付いている、
なんてことは、まず少ないですね。

逆に、キッチンが片付くと、ほかの部屋の片づけも加速していきます。

キッチンから心地いい空間作り、始めてみましょう。
自分らしい、キッチンライフ見つけてみましょう。

この記事を書いたプロ

宮崎佐智子

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

宮崎佐智子プロのその他のコンテンツ

Share

宮崎佐智子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-12
rss
ブログ
2018-10-12
google-plus
Google+
facebook
Facebook