まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
中村伸子

家族関係のトラブルを解決する法律のプロ

中村伸子(なかむらのぶこ)

あおぞら法律事務所

コラム

独身時代の預金/女性弁護士による離婚法律相談/福岡

離婚・財産分与

2013年6月30日 / 2014年3月18日更新

Cさんのご相談
「結婚して10年目になりますが,生活のすれ違いが大きく,離婚することになりました。
二人の財産と言えるのは,夫名義の口座に200万円。私が独身時代に自分の給料を貯めていた定期預金が80万円と夫の父が亡くなって相続した土地だけです。
独身時代の私名義の定期預金も分けなければならないのですか?」

離婚するにあたっては,様々な財産について,清算することになります。
これを財産分与といいます。
財産分与の対象となるのは,
結婚した時から離婚(又は別居)するまでに
夫婦で形成した財産のうち,プラスの財産からマイナスの財産を差し引いたものをいいます。

  法律相談は,まずお電話でご予約ください。
  あおぞら法律事務所の電話番号はこちらです。
  092-721-1425
  相談料は,30分5000円(税別)となっておりますが,
  法テラス(相談料立替制度)利用などにより,無料相談となることもあります。
  あおぞら法律事務所のHPはこちらです。
  http://www.aozorahoritsu.com/

Cさんが独身時代に貯めていた定期預金は,「夫婦で形成した財産」とはいえないので,
財産分与の対象ではありません。
ですから,OL時代に貯めていた定期預金が,残っていたとしても,離婚に際して,財産分与として,夫に分ける必要はありません。
同様に,相続によって承継した遺産も「夫婦で形成した財産」ではないので,財産分与の対象にはなりません。
Cさんたちは,夫名義の預金200万円だけを分けることになるでしょう。
なお,離婚の際の財産分与請求権の時効は,離婚してから2年となっています。
詳しいことや,具体的事案につきましては,弁護士におたずねください。

この記事を書いたプロ

中村伸子

中村伸子(なかむらのぶこ)

中村伸子プロのその他のコンテンツ

Share

中村伸子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-721-1425

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村伸子

あおぞら法律事務所

担当中村伸子(なかむらのぶこ)

地図・アクセス

中村伸子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

中村伸子のソーシャルメディア

facebook
Facebook