マイベストプロ千葉
  1. 英検1級道場-1級2次試験で出る突然の質問に対する事前準備のために論旨整理します-お隣の韓国と仲良くすべきか?という質問があったそうです!
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-1級2次試験で出る突然の質問に対する事前準備のために論旨整理します-お隣の韓国と仲良くすべきか?という質問があったそうです!

2019年4月24日 公開 / 2019年5月20日更新

テーマ:英検の試験に関する情報



英検1級の2次試験の最初の会話のあとに、予想もしていなかった質問が出されるようになりました

私自身が聞かれたのは、「ここ5年間で日本は大きく変わったと思うか?」という突然の質問でした
私は、「そう思う」と答えたのですが、すかさず、「何がどう変わったと思うか?」と突っ込みが入りました

それに答えた後、本題の、5つのトピックから一つ選んでスピーチする流れになりました

同様のことがあったと、受講生からも報告がありました
「隣の韓国と仲良くすべきか?」
受講生はありきたりのことしか話せなかったようですが、採点の対象ではないので、事なきを得ましたが、意外な感じがしたそうです

この件について、様々な情報を集め、私なりに論点をまとめました

・日本での日常生活でもそうだが、隣人とは仲良くすべきである
・特に、国と国では、相手が嫌いでも引っ越しができないので、仲良く付き合っていくしかない

・日韓は2000年以上の交流の歴史があり、大半が友好関係であった
・不幸だったのは、1910年の日韓併合から1945年の日本の敗戦までのわずか35年である
・江戸時代も日本と朝鮮は通商をしていて、プサンには1000人規模の日本人街があった
(因みに、日本が鎖国で海外との道を一切閉じたというのは誤りであり、江戸時代を通じて、日中、日朝は交流を続けていた)

・政府間、マスコミが関係悪化を煽り立てるだけであり、民間レベルの交流は活発である
・2018年1-12月に750万人の韓国人が日本に旅行に来ている(韓国の人口の2割近い)
・同時期に日本人も270万人、韓国に旅行している
・今年の1-3月も、韓国から200万人近くが日本に来ており、日本人が韓国に遊びに行くのも前年比で2割増である

・本当に反日や反韓ならこの数字は説明できない

・日本は先進文化を朝鮮半島経由で学んだことは歴史的事実であり、朝鮮は大事な隣国だ

・最近の調査では、日本人のルーツは、元から居た縄文人と、大陸から渡ってきた渡来人との混血であるということがDNAで証明された

-------------------------------
忙しいあなた
休息が必要です

身体のストレッチ、脳波を下げて瞑想をする
1日の中でそんなひと時をもつのはとても意味があります

私は、定休日以外、毎日、スタジオに通って体を鍛え、心の安定をはかっています
体力、気力、集中力、記憶力が高まっています!
下記を覗いてみてください

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=bDDCt1MoDEo←アメリカのスタジオでトレーナーが動きを丁寧に説明:英語の勉強になります
https://www.youtube.com/watch?v=dOhbeSKwQk8&list=PLzBffnngawuUUYeMtRVl-GvnuKbv4zW7V 習っている気功の一つです 天符神功
https://www.youtube.com/watch?v=UJ__6eAJf5I&list=PLzBffnngawuUUYeMtRVl-GvnuKbv4zW7V&index=9 習っている気功の一つです 地球気功

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share
関連するコラム